マルタのライセンス 人気の理由 ( 2007年09月3日 )

インターカジノやスピンパレスカジノなど、いくつかのオンラインカジノがマルタ(Malta)のライセンスに切り替えています。
インターカジノとその姉妹カジノのプレイボーイカジノ、VIPカジノはこれまでオランダ領アンティル諸島キュラソーのライセンスで営業していましたが、先月からマルタのライセンスに変わっています。
スピンパレスカジノのパレスグループのオンラインカジノもそうです。従来はカナダのKahnawakeのライセンスでしたが、これをマルタのものに切り替えています。
これらの変更は、イギリスの新ゲーミング法の影響です。
9月1日に施行された新ゲーミング法では、イギリス政府が認定した国のライセンスで営業しているカジノだけがイギリス国内で宣伝できると定められています。
Kahnawakeもキュラソーも認定されていないため、ライセンスがそのままではイギリス人向けの営業が難しくなっています。
(参考記事: 良いライセンス元、悪いライセンス元 )
そのため、認定国のマルタが発行するライセンスが人気を集める結果になっています。
ただし、マルタはジブラルタルやマン島と同様、オンラインカジノ運営ライセンス取得のための審査が非常に厳しいです。
お金を払えば事実上誰でも取得できるようなカリブ海諸国等のライセンスとはわけが違います。
ですので、マルタのライセンスが欲しくてもなかなか取得できないカジノも多いようです。
その意味では、既にマルタのライセンスをとっているインターカジノやスピンパレスは、それだけしっかりとした運営主体によって一定の水準を維持しながら運営されていると言えるでしょう。
イギリスの法律のおかげで、オンラインカジノの質が全体的に向上する結果となっており、他の国のプレイヤーにとっても嬉しい話です。
インターカジノについて
スピンパレスカジノについて