オンラインカジノの長所と短所

ここでは、オンラインカジノのいい点と悪い点を考えてみます。

オンラインカジノの長所・メリット

  • 自宅または好きな場所でいつでも遊べる

    オンラインカジノはインターネット回線とPCがあれば、どこでも遊べます。自宅でもネットカフェでも旅行先でも場所は関係ありません。また、24時間オープンなので、パチンコ・パチスロの営業時間や競馬などの開催日に合わないような仕事をしている人でも、オンラインカジノなら問題なく遊べます。

  • 大きな金額が狙える

    パチンコやパチスロでは狙えないような巨額の当たりも狙うことができます。実際に日本でもスロットで1億円を手にした女性を始めとして、大きな金額を獲得した人は多いです。(参考: プログレの殿堂)

  • ボーナスやプロモーションなどの特典がある

    オンラインカジノでは、最初の入金時に同額のボーナスをくれたり、毎月ボーナスをくれたり、またはプレイ額に応じたコンプがもらえたり、いろいろな特典があります。

    更に旅行や豪華景品が当たるプロモーションも頻繁に開催されていて、ゲームそのものに加えていろいろな楽しみがあります。

  • いろいろなゲームが揃っていて、機能も豊富

    代表的なオンラインカジノでは、200~300という大量のゲームが揃っています。たとえばビデオポーカーやブラックジャックに関していえばそれぞれ10種類以上が揃っていますが、これはラスベガスやマカオのカジノに行ってもなかなか見つけられません。

    また、スロットの自動プレイ機能や、ルーレットで独自の賭け方を設定・保存できる機能、ビデオポーカーやブラックジャックで最適なプレイ方法を選択してくれる機能など、オンラインならではの機能が満載です。

  • 異文化に触れられる

    これは人によってはデメリットと感じるかもしれませんが、オンラインカジノで遊びはじめたことで、海外のいろいろな面を学ぶことができて経験が広がったと喜ぶ人も多いです。

  • ポーカーやスポーツブックにも応用できる

    入出金の仕方、ボーナスの考え方、サポートとのつきあい方など、オンラインカジノで身につけた知識はオンラインのポーカーやスポーツブックでもそのまま使えるものが多いです。

オンラインカジノの短所・デメリット

  • 出入金(お金のやりとり)が面倒

    これは大きな欠点です。パチンコや競馬と異なり、入金も出金も極めて面倒です。特に出金については時間がかかったり、手数料が多少かかったりすることを嫌う人は多いです。また、ドルと円の間で転換する過程で目減りしたりすることもデメリットの一つです。

    この欠点を解消することはできませんが、面倒を減らすという意味では入出金を一元管理できるNETELLERCLICK2PAYなどの代替決済手段を利用している人は多いです。

  • 法的に曖昧な状態である

    こちらのページで多少詳しく説明していますが、オンラインカジノが法的に見てOKなのかどうかは専門家によっても意見が分かれていて微妙なところです。

    実際に摘発された例は日本ではありませんが、常に最新の法律の状況についてチェックすることは必要でしょう。

  • 中にはおかしな運営者もいる

    オンラインカジノの数は世界中で2,000とも3,000とも言われますが、残念ながらその大半が安心して遊べないようなところです。

    普通のカジノ(ランドカジノ)と異なり、小予算で簡単に開業できることから、資金の裏付けがなくプレイヤーに対する支払いが遅れたり、または支払わずに消えるオンラインカジノも存在します。オンラインカジノが生まれて10年以上経っていますが、そのような悪質カジノはなかなか減りません。

    このような低レベルなカジノで被害に遭わないためには、遊ぶ前に十分な情報収集をするしかありません。格付けリスト悪質カジノリストを参考にしてください。

  • ボーナス条件など独特の概念がある

    これは慣れれば問題ないのですが、オンラインカジノではボーナス条件(MWR)や除外ゲームなどの独特な用語があり、それを理解しないとトラブルになることもあります。

    それを避けるためには、初心者用の情報ページに一通り目を通すことをおすすめします。

ページトップへ