マイクロゲーミングが米国で新規登録停止へ ( 2008年11月07日 )

マイクロゲーミングのオンラインカジノグループが一斉に11月10日からアメリカ在住の人による新規登録を停止することを発表しています。

タイミングに多少の違いはあるかもしれませんが、すべてのマイクロゲーミング系カジノでアメリカ居住者の新規登録ができなくなるのは確実です。

なお、既存プレイヤー(11月9日までに登録した人)は当面は継続できるということも発表されています。

この新規登録停止の理由についてははっきりした理由は公開されていませんが、ケンタッキー州がオンラインカジノ等のドメイン名を没収しようとしている動きに影響されたものと言われています。

米国のプレイヤーへの支払いが困難になった、またはマイクロゲーミングとそのカジノに対する法的なアクションが予定されているというわけではないようです。

ただし、このような思い切った動きがあるということは、その裏にはかなり重大な事情があるはずで、状況を注視することも必要だと感じます。

なお、クリプトロジックおよびプレイテックのカジノ、またカジノオンネットといった他のグループのカジノはアメリカの禁止法が成立した前後にすでに米国から撤退しています(既存プレイヤーもプレイ不可)。

関連記事
カジノやポーカーのドメインが没収される? (2008年09月26日)



コメント

「 マイクロゲーミングが米国で新規登録停止へ 」へのコメントはまだありません。

「 マイクロゲーミングが米国で新規登録停止へ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ