マイクロゲーミング

Microgaming
(ウェブサイト)

マイクロゲーミング(Microgaming)は、オンラインカジノの世界で最も古くから存在している老舗中の老舗です。多くの一流ネットカジノが、ここのソフトを使用しています。

ゲームの種類の多さ、ジャックポット系ゲームの充実、サーバーの信頼性、引き出しの早さ等、どれをとっても一流です。

日本語版のソフトがなかったのが唯一の弱点でしたが、2005年4月に完全日本語版ソフトが登場しました。

どうやらソフトのライセンス料、使用料が他よりも高いらしく、資金力があるカジノしかこのソフトを使うことができません。逆にいえば、このソフトを使っているオンラインカジノは資金力があって、ある程度は安心ということになります。

このマイクロゲーミング系の多くでは、第三者機関が監査したペイアウト率が公開されているので、この面でも安心です。

Major Millions(メジャーミリオンズ)というとてつもないジャックポットスロット(億単位の当たりが出ます)があり、人気を集めています。また、ゲーム毎の結果や購入・引き出しの履歴を細かく確認できる機能もついています。

なお、Viper(ヴァイパー)というソフトが、ほとんどのカジノで導入されています。機能、グラフィックともにかなり秀逸です。

(古いバージョンはThumperと呼ばれるもので、今ではあまり見かけなくなりました。別系統でOdinというバージョンもあり、いくつかのカジノで使われています)

Viperは、DirectXが古いと動かない場合があるのでWindows Updateで最新版にしてください。そして、アンチウィルスソフトやノートンインターネットセキュリティなどのユーティリティソフトが起動していると動かないことがあるので、動かない場合は無効または一時停止にして遊んで下さい。

なお、マイクロゲーミングのカジノの場合でも、Atlantis Fortune Casinoのように、いままでにいくつか経営破綻したところもあります。ですが、その度にPricewaterhouseCoopersやマイクロゲーミングそのものが後処理をして、結局プレイヤーの残金はすべて支払われているので、そういう意味でも安心できます。

ただし、最高峰のマイクロゲーミングといっても、悪質とまではいかないまでも、支払いが常に遅いという悪評のあるカジノもいくつかありますので、注意は必要です。

といっても、最も質が高く資金力があるカジノが揃っているのがマイクロゲーミング系であることは間違いありません。

マイクロゲーミングのソフトで推奨されるPC性能

Pentium III 500MHz以上
RAM 64MB以上
ビデオカード 32MB以上
ハードディスク 200MB以上

マイクロゲーミング系オンラインカジノのレビューへ >>

ページトップへ