マイクロゲーミングも選択の時代? ( 2006年12月1日 )

Casinomeisterの掲示板で、Vegas Country CasinoやVegas Joker CasinoといったベガスVIPラウンジグループ(MiniVegasグループ)でのトラブルがいくつか報告されています。

  • 1,100ドルをデポジットしてスロットで2,000ドル獲得し、出金をかけたら3週間待たされた後でアカウント閉鎖、入金分1,100ドルは返還、勝ち分は没収となった。理由は開示されず。
  • 11月はじめの出金依頼が放置されたままになり、サポートから説明もなし。その後、突然入金した分だけ戻され、勝って獲得した残りは没収。
  • 11月始めに3つのグループカジノから出金をしたが支払いはなく、その後アカウントはロックされた。

マイクロゲーミングのオンラインカジノではあまりこのようなことは起こりません。
ただ、数年前までゴールデンリビエラグループでは支払いが遅れることが多いということはありました(その後ベガスパートナーラウンジが買収し、正常化)。
そして、キャプテンクックスカジノのIntegrityグループも、一時支払い遅れやアカウントロックや勝ち没収のトラブルが相次ぎ、その直後にRewardsグループに買収されました。
今回のVegas VIP Loungeでのトラブル頻発を見ていると、そのうち身売りするのではないかという雰囲気も漂ってきます。
Vegas VIP Loungeには以下のようなオンラインカジノがあります。
Vegas 7 Casino
Colosseum Casino
Floridita Club Casino
Grand Hotel Casino
Grand Casino Venice
Old Samurai Casino
Vegas Country Casino
Vegas Poker Casino
Vegas Slot Casino
Royal Plaza Casino
Vegas Joker Casino
いずれもeCOGRA認定カジノで、しかもカジノマイスターも仲裁にのりだしています。
ですから、解決する可能性も高いとは思います。
が、特に理由がなければこれらのグループには当分近づかないほうがいいでしょう(特に新規アカウント開設の場合)。
12月7日追記
カジノシェア(CasinoShare)についても、もらえるはずのボーナスがもらえない、NETELLER入金エラーについて対応してくれない、サポートから全く返事がないなどのトラブルが頻発しているようです。
十分注意してください。
12月8日追記
CasinomeisterがVegas VIP Lounge(MiniVegas)グループのカジノを悪質カジノ入りさせました。eCOGRA認定のマイクロゲーミング系カジノとしては異例のことです。



Comments are closed.

コメント

「マイクロゲーミングも選択の時代?」へのコメントはまだありません。

「マイクロゲーミングも選択の時代?」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)