ocf 9:16 am

ネッテラーが受け入れる書類とその送り方 ( 2008年08月20日 )

NETELLER(ネッテラー)が一部のユーザーに対し、本人確認書類(ID documents)の再送付を要請しているようです。
これまでに一度は書類を送ってExtendedの状態になっている人についても、再度確認が必要ということで、メールで連絡が届いているということです(件名Your account requires attention)。
私自身には今のところメールは来ていませんが、そのうち来るのかもしれません。
どのような書類が受け入れられるのか、NETELLERのサイトの英語情報を参考にして、ここに概要を紹介します。

  • 身分証明書類
    政府機関が発行した身分証明書類(パスポートや運転免許証)をデジカメで撮影したもの、またはカラーでスキャン・コピーしたもの(表と裏両方)
    ただし、パスポート番号や免許番号などの固有の番号、氏名、生年月日が明記してあり、どの部分も黒塗りやホワイトで消しておらず、各書類の四隅が写っていること。
    ファイルの種類は、jpg、jpeg、pdf、bmp、gifのいずれか。
    各書類に明記してある住所がNETELLER(ネッテラー)に登録してある住所と一致すること。
    各書類は有効期限内のものであること。

  • 住所確認書類
    紙の公共料金請求書か紙の銀行カード又はクレジットカードの明細書を、デジカメで撮影したか又はカラーでスキャンしたもの。(オンラインで表示されたもののコピーは不可)
    ただし、名前と住所が表示してあり、過去三ヶ月以内に発行されたものであり、書類の四隅がコピーに写っている必要がある。
    受け付け可能な書類は、固定電話や水道や電話やケーブルテレビやインターネットプロバイダーからの請求書、または地方自治体からの手紙や葉書など。携帯電話の請求書は不可。
    ファイルの種類は、jpg、jpeg、pdf、bmp、gifのいずれか。
    各書類に明記してある住所がNETELLER(ネッテラー)に登録してある住所と一致すること。

いずれにしても、書類送付後の確認にはNETELLER側で時間がかかることも多いので、サービスが中断しては困るという方はできるだけ早く送るようにしたほうがいいでしょう。
なお、今回の再確認手続きについては英語ですがこちらに詳細があります。
書類のコピーやデジカメで撮影したファイルは、メールに添付して、NETELLERに登録してあるメールアドレスから、[email protected]に対して送ってください。件名は何でもいいと思いますが、「document validation 123456781234」という感じで、自分のアカウント番号を入れると親切でしょう。
なお、これらの書類の種類や送り方については、各カジノやポーカー、スポーツブック、またはMoneybookersやClick2Payなどの他の代替決済サービスにおいても共通するものだと思いますので、参考になるでしょう。
関連記事
住所証明書類の提出 実家などで困るケース (2008年06月12日)
NETELLERの入金限度額を増やす方法 (2008年02月11日)
「お客様の口座は閉鎖されました」 NETELLER (2008年01月03日)
NETELLER口座の使用目的? (2007年12月26日)
NETELLER PremierからExtendedに格下げ? (2007年11月04日)




ネッテラーホームページへ
ネッテラーサインアップ
ネッテラーマニュアル



Comments are closed.

コメント

「ネッテラーが受け入れる書類とその送り方」へのコメントはまだありません。

「ネッテラーが受け入れる書類とその送り方」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)