NETELLERの株式取引再開 ロンドンAIM ( 2007年07月26日 )

NETELLER(ネッテラー)は、ロンドン証券取引所(LSE)のAIM(新興企業向け市場)で上場しています。
が、創業者2人がアメリカで拘束された時に、株式の取り引きが停止されました(2007年1月16日)。
関連記事: NETELLER創業者逮捕の続報 (2007年01月16日)
そのNETELLER株の取り引きが、7月25日に再開されました。取り引き停止前の終値が176Pだったのに対し、再開後の株価(25日終値)は、60%以上ダウンの63Pです。
なお、取り引き再開と同時に、NETELLERは2006年の決算内容と2007年の第一四半期の業績を発表しています。1月後半にアメリカから撤退した後、売上げが約7割落ちているということです。
利用しているユーザーの数も、米撤退前の合計約40万人弱から、現在は10万人弱に減っています。
これだけ見るとだいぶ厳しいですが、リストラもしているようで、NETELLER側は強気の見通しを崩していません。
果たしてどうなるのでしょうか。10月にスペインで開かれるオンラインカジノの展示会&会議のEiGでは、NETELLER(ネッテラ-)がメインのスポンサーになるということですが、ヨーロッパでどれだけ利用されるかが、復活への鍵になりそうです。
ネッテラー(NETELLER)のマニュアル
関連記事
NETELLERが米検察と和解 支払い再開へ (2007年07月19日)
NETELLERがイスラエルからも撤退 (2007年07月19日)
NETELLER新カード待ちで今の出金方法は? (2007年07月09日)
差し押さえについてのNETELLER声明 (2007年02月09日)
NETELLERの資金凍結という報道 (2007年02月07日)
NETELLERが米国でカジノ決済中止 (2007年01月18日)



Comments are closed.

コメント

「NETELLERの株式取引再開 ロンドンAIM」へのコメントはまだありません。

「NETELLERの株式取引再開 ロンドンAIM」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)