NETELLER Net+バーチャルカードで苦労 ( 2008年10月29日 )

NETELLER(ネッテラー)が先週開始したNet+(ネットプラス)の二種類のカードのうち、プリペイドカードのほうは申請済みで発行待ちになっています。

もう一つのVirtual Card(バーチャルカード)を試してみました。

発行は簡単で、メニューのNet+ Prepaid CardのところでUSDのカードを申請しただけです。すぐに承認され、画面上は「承認済み」となっています。

その横にはこんな選択肢が表示されています。

今すぐダウンロードする
ウェブ バージョンを起動する
取引を表示する

ダウンロードというのはNETELLER Desktopのことのようです。が、私はツールバーとかデスクトップアプリのようなものは極力避けたいので、これは今回は見送りです。

なので、ウェブバージョンを使おうと思い、クリックすると別画面が開きました。そして、待ちという感じの画面になります。で、そのままです。

ブラウザの相性が悪いかと思い、IEではなくFirefoxでも試してみましたが全く同じようになって前に進みません。GoogleのChromeでも同じです。

特別な設定が必要なのかと思い画面上のヘルプマーク(?)をクリックしても、何も表示されません。

そこで、思いついてNETELLERの言語設定を英語(English)に変えてみると、今度は待ちの画面がさっさと切り替わって、カード画像が表示されました。やれやれです。

右向き緑色三角マークをクリックすると、サウンドと共にカード番号が生成されます。同時にCVCや有効期限も表示されます。

いずれも1回使用した後に無効にできるバーチャルなものです。

さっそくAmazonで本とCDを買うのに試してみました。無事に購入できました(と思いました)。

その後、Net+のスクリーンでゴミ箱ボタンを押してカード番号を無効としました。(説明によれば、カード番号を無効としても買い物には影響がないということです)

そして、メールをチェックしているとAmazonからクレジットカード認証に失敗したというメッセージが入っていました。やはりカード番号をすぐに無効としたのがいけなかった気がします。

そのため今度はすぐにカード番号をゴミ箱に入れずに、Amazonでカード番号入力後もそのままにしました。すると、しばらくしても認証失敗のメッセージは届きませんでした。うまくいくことを祈ります。

ということで、多少手間取りましたが、一応使うことはできました。現金引き出しではなくネットでの買い物に使う場合は、プリペイドカードよりワンステップ省けていいかもしれません。


関連記事
Net+プリペイドカードの手数料 (NETELLER) (2008年10月23日)
ネッテラー Net+カードの申請受付開始 (2008年10月22日)







ネッテラーホームページへ

ネッテラーサインアップ

ネッテラーマニュアル






コメント

「 NETELLER Net+バーチャルカードで苦労 」へのコメントはまだありません。

「 NETELLER Net+バーチャルカードで苦労 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ