NETELLER(ネッテラー) 完全マニュアル ( 2015年07月08日 )

2015年7月8日更新 第91版

初心者がオンラインカジノに挑戦にあたって、ちょっとしたハードルになっている「ネッテラー」(Neteller)に関してまとめてみました。登録前に一度目を通されることをお勧めします。

目次

1.【ネッテラー(Neteller)とは?】
2.【ネッテラーを使用するメリット】
3.【ネッテラーを使用しないと生じるデメリット】
4.【ネッテラー口座の開設手順】
5.【ログイン後の口座情報画面の説明】
6.【ネッテラー口座への入金手続】
7.【カジノへの入金】
8.【カジノからの引き出し】
9.【明細画面の説明】
10.【口座のアップグレード】
11.【ネッテラー口座からの引き出し】
12.【Net+ Prepaid Cardの詳細と利用方法】
13.【Net+ Prepaid Cardを有効化する】
14.【Net+ Prepaid CardでATMから現金を引き出す手順】
15.【ネッテラー 各種の手数料金表】
16.【ネッテラー 口座の凍結】
17.【ネッテラー 通貨変更するには】
18.【ネッテラーの登録時や利用時に役立つ参考ページ】
19.【各種の注意事項】




1.【ネッテラー(Neteller)とは?】



プレイヤーとカジノの中間に立って、両者からの出入金を迅速に行うためのサービスを提供する決済会社です。ネッテラーの他にも似たようなサービスを提供する会社は何社もありますが、オンラインカジノ決済で最も頻繁に、最も多くのプレイヤーに使用されているのがネッテラーです。



「プレイヤー」「カジノ」そして「ネッテラー」の関係を相関図にしてみました。「左側」が入金する時の流れ。「右側」が払い戻し時の流れです。「ネッテラー」に軍資金を入れてしまえば、自分がプレイしたいカジノに入金する時や勝利金を引き出す時に非常に便利なのがわかると思います。

▲このページのトップへ



2.【ネッテラーを使用するメリット】

「軍資金の管理が楽になる」
ネッテラー口座があれば複数のカジノへの入金と出金をまとめて管理することができます。複数のカジノでプレイしている場合、いったん全てのお金をネッテラー口座に引き戻せば、自分がいくら勝っているのか、あるいは負けているのかを確認するのも簡単です。

「カジノへの入金が楽になる」
ネッテラー口座からからカジノへの出入金は数分で完了します。もし、これを海外送金で入金しようとすれば最低でも1週間は必要ですし、数千円の送金手数料がかかってしまいます。

「カジノからの出金が簡単になる」
勝利金の引き出し先にネッテラー口座を指定すると、対応が早いカジノであれば数分後、一般的なカジノであれば翌日までに処理が完了されます。もし、これが海外送金や小切手による引き出しだと、最低でも1週間かかるうえに、高額な手数料がかかってしまいます。

「専用ATMカードが利用できる」



ネッテラー会員は「ネッテラープラスカード」(Neteller+)という、MasterCardおよびATMカードとして使用できるカードを作ることが できます。これさえあれば勝利金を近所のATMから引き出したり、ショッピング時にクレジットカードとして使用することができるのです。

▲このページのトップへ



3.【ネッテラーを使用しないと生じるデメリット】

「カジノへの入金に時間、手間、お金がかかる」
カジノへの入金にネッテラーを使用しない場合、ほとんどのクレジットカードがカジノ決済できない現状では、海外送金が唯一の手段になりますが、海外送金手数料(5000円程度)がかかるうえ、手続き自体も面倒です。そのうえカジノ側が入金を確認するまでに1週間以上かかってしまいます。

「カジノからの出金に時間、手間、お金がかかる」
ネッテラーを使用しないで各カジノから勝利金を引き出す場合、残された手段は日本の銀行口座への海外送金、もしくは小切手の郵送となります。海外送金は高い手数料を支払う必要があり、小切手の場合は現金化するのが困難です。

「軍資金の管理に手間がかかる」
ネッテラー経由で出入金をしないとなると、自分がこれまでにどのカジノにいくら入金して、今いくら勝っているのか、あるいは負けているのかを把握するために細かい記録を取る必要が生じます。

▲このページのトップへ


4.【ネッテラー口座の開設手順】

1:Netellerのサイトを開く。



2:右上の言語バーをクリック、日本語を選択する。




3:言語が日本語になる。



4:無料口座開設をクリックする。




5:基本情報の登録。

STEP 1
「口座情報の記入」



すべての項目を半角英数字で入力する。日本語が出ているが入力するところは全て半角英数字で入力。

1) Eメールアドレス:使用するEメールアドレスを入力。必ずオンラインカジノ登録時に使用したメルアドと同じアドレスを登録する。
2) Eメールアドレスの再入力:同じものを入力
3) お住まいの国:日本
4) 都道府県を選択
5) 希望する口座の通貨:
オンラインカジノで使用している通貨を選択。まだどこのカジノにも登録していない方は米ドル(USD)を選択して、今後プレイするカジノで米ドル(USD)を選択する。ここで選択する通貨とカジノで使用する通貨が異なると、出入金のたびに為替手数料(2.5%)がかかってしまうので注意する。


STEP 2
「口座情報の記入」




1) 名前:半角ローマ字で入力する。
2) 姓:半角ローマ字で入力する。
例: Kajio
氏名はクレジットカードやパスポートに記載してあるものと同じ綴りにする。異なったものを入力してしまうと、後で行う「口座のアップグレード」時などで不都合が生じる。
3) ご住所:ここには番地•マンション号室名•マンション名を入力。
例: Miki Mansion 801
4)プラスマークをクリック、2行目が出てくる。



1) ここには市区町村を入力する。
市(Shi)、区(Ku)、町(Cho)、村(Son) などは、記入してもしなくても、どちらでも大丈夫。
例:Urayasu-Shi
2) 郵便番号:ハイフンを取って入力。



1) 電話番号の国:日本があらかじめ選択されているのでそのまま日本で
2) 市外局番から入力するが、始めの0を省略する。
固定電話でも携帯電話でも良い。



1) 性別:選択する
2)生年月日:日にち、月、年の順で入力。


STEP 3
「サインインに必要なセキュリティ情報」



1) パスワードの作成:希望するパスワードを入力。8~32文字以内で、少なくとも1つの数字と1つの大文字が含まれている事。
例:Kajio365
2)パスワードの確認:作成したパスワードを再度入力。



リストの中から質問を選択する。この質問は初回入金時やパスワードを忘れた時の本人確認の際に使用される。
回答は半角英数字で入力する。大文字と小文字は区別されて認識されるので、正確にメモを取る。



内容を確認したら、続行をクリック。



口座が開設される。口座の内容確認は、右の口座を表示をクリック。


STEP 4
「口座ページの確認」



以上のような「口座ページ」が表示されたら無事に登録完了です。

▲このページのトップへ


5.【ログイン後の口座情報画面の説明】



1. 「入金」
口座への入金

2. 「出金」
口座からの資金を移動するためにある色々な方法

3. 「個人間送金」
個人間送金サービスを利用して無料で送金できる

4. 「Net+カード」
Netellerで扱っているカードの案内と手続き

5. 「履歴」
出入金など過去の口座上の取引が表示される

6. 「報酬」
友人紹介など、Neteller会員の会員特典

7. 「計算機」
取引に2つの異なる通貨が含まれているとき、外貨為替の換算額を調べられる

8. 「設定」
連絡先など、neteller口座・会員の設定ができる

9. 「サポート」
年中無休のサポートへの連絡先

10. 「口座ID」
自分のネッテラー口座番号

11. 「利用可能残高」
自分の口座の残高

12. 「セキュアID」
6桁の任意では決められないnetellerから割当られた数字。
カジノへの入金の際に必要になることもある

12. 「Net+ プリペイドカード番号」
自分のNet+の通貨と番号

▲このページのトップへ


6.【ネッテラー口座への入金手続】

1:ネッテラーにログインし、左のメニューバーから入金をクリックする。

ネッテラーの入金手段は以下の4種類:

1. 「デビットカード」
2. 「クレジットカード」
3. 「現地銀行からの入金」
4. 「海外振込送金」

1「デビットカード」2「クレジットカード」は、日本発行のカードからの入金だと拒否される
3「海外振込送金」は送金手数料が数千円もかかるうえに、入金確認に最も時間がかかる。
4「現地銀行からの入金」がプレイヤーにとって最も現実的。この方法はネッテラーが持っている日本の銀行の口座に振込をするだけなので簡単。

「現地銀行からの入金」は、
a: 「国内振込」
ネッテラーへの手数料は無料だが、口座に反映されるのに2~5営業日かかる。

b: Quick Bank Transfer」
ネッテラーへの手数料が入金額の1%かかるが、銀行の営業時間内(日本時間平日9:00~15:00)の手続きであれば、1時間程度でネッテラーの口座に反映される。


2:現地銀行からの入金 - 国内振り込み



入金画面より、今すぐ入金するのアイコンをクリックする。

ステップ1



100米ドルを入金したい場合、100と入力して、続行をクリック。

ステップ2



100ドルを日本円に換算すると10,511円となる。
(入金額はそのときの為替レートで変動する。)
確認するをクリックする。



入金ごとに振込先が変わる場合があるため、必ず毎回確認する。振込先の銀行は、ネッテラーが日本に持っている銀行口座の詳細、口座名義 Misaki Shouji はネッテラーの国内提携会社名。
これで入金リクエストが終了、確認メールがネッテラーから届いているか確認の上、次の振込手続きへ移る。


ステップ3



指定された口座に請求金額を振り込む。

先に指定された通り振り込みを行うが、振込人名は必ず、
12ケタのネッテラーの口座ID+自分の名前にする。
例)ネッテラー口座 452324331241
名前 カジワラ カジオ
→ 452324331241 カジワラ カジオと入力。

振込み手続き完了後、2~5営業日でネッテラーから入金完了のメールが届く。ネッテラーにログインして入金を確認する。



ネッテラー 口座認証

1:ネッテラーの口座にログインすると、最上部に未認証とある。そこをクリック。
入金の後に認証となるので、口座に残高があることを確認する。(必要最低金額は3000円)
本人確認手続きの後に、口座は認証された状態となる。



2:証明書のデータを作る。
ID証明には、免許証かパスポート、写真付きの住民基本台帳カードの3種類から選べる。
証明書のタイプを選び、
そのID番号を入力、
有効期限を選び、
続行をクリック。



3:手続き後2~3日で、書類確認しました、のメールが登録先のメールアドレスに届く。

4:手続きが終わり認証されると、アカウント上部の表示が認証済みに変わる。



......やっと軍資金を預けることが出来ました。カジノに入金してリアルマネープレイまであと一歩です。

▲このページのトップへ


7.【カジノへの入金】

いったんネッテラー口座にお金を入金してしまえば、そこから各カジノへ自分の好きな金額を短時間で入金することが可能です。

ここでは初心者プレイヤーにも簡単な「インターカジノ」の会計画面を例にして解説します。同カジノに登録がまだの方はこの機会に登録を済ませましょう。

1:<インターカジノの場合>インターカジノのサイトへ行く。

インターカジノの詳細
インターカジノのサイトへ


2:右上から入金をクリック、ログインする。




3:入金金額を入力、<ウェルカムボーナスがない場合>一番下のボーナスを受け取らずに入金するをクリック。





4:ネッテラーのセクションにある入金をクリック。




5:ネッテラー情報の入力。

①ネッテラーに登録しているemailアドレスを入力。
②ネッテラーのセキュリティー番号を入力。
③金額を入力。
④入金をクリック。




6:入金済みとなる。



7:ネッテラーアカウント上での確認。
ネッテラーのアカウントより、履歴をクリック、取引状態のところより参照。
これにて入金手続きは全て完了です!



▲このページのトップへ


8.【カジノからの引き出し】

せっかく勝利したお金です。魔が差してまた賭けてスッテしまう前にさっさとネッテラー口座に引き戻してしまいましょう。入金時の手続きに引き続き、出金時の手続きも「インターカジノ」を通じて説明していきます。

1:<インターカジノの場合>インターカジノのサイトへ行く。

インターカジノの詳細
インターカジノのサイトへ




2:マイアカウントよりお引き出しをクリック、金額を入力する。




3:$10を引き出すをクリック。




4:ネッテラーのセクションを選び、引き出しをクリック。


5:ネッテラー情報の入力。

①入金時の口座がでてくる。
②ネッテラーの口座アカウントかemailアドレスを入力。
③金額を入力。
④出金をクリック。



6:ネッテラーアカウント上での確認。
ネッテラーのアカウントより、履歴をクリック、取引状態のところより参照。



▲このページのトップへ


9.【明細画面の説明】



1. 「お引き出し」
カジノに対する入金記録が記載されます。

2. 「お預け入れ」
カジノからの払い戻しや軍資金をネッテラー口座に振り込みが記載されます。

3. 「カジノからの払い戻し」
350ドルを「ECash Direct」(インターカジノ)から引き出した時の記録です。

4. 「カジノへの入金」
100ドルを「ECash Direct」(インターカジノ)に入金した時の記録です。

5. 「ネッテラー口座への振込み」
ネッテラーへ軍資金を振り込んだ時の記録です。
▲このページのトップへ



10.【口座のアップグレード】

ネッテラー口座からお金を手元に引き戻すには、ネッテラー口座をアップグレードする必要があります。「Net+カード」の作成や他のサービスを利用するのにもアップグレード口座が必要になるので、必ず行うようにしてください。

「ログイン後の画面」


左メニューから「Extended 口座にアップグレードする」をクリックしてください。



「無料でアップグレードする」をクリックしてください。

「確認画面」



「a) 本人身元確認の書類を提出します」の下にある「提出」ボタンをクリックするとネッテラー内の詳細ページが表示されますので、その指示に従ってください。

「指示内容のまとめ」
以下の該当書類のいずれかをスキャンしてメールに添付して「jpidentity◆neteller.com」(◆を@に変更してください)まで送ってください:
「運転免許証」
「写真付き住民基本台帳カード」
「外国人登録証」

データには以下の詳細が明確に表示されている必要があるので注意してください:
「書類番号」 (免許証番号や ID 番号など)
「氏名」、「生年月日」、「現住所」
「すべての記載情報」 (黒塗りされた部分や不鮮明な箇所がないこと)
「書類の四隅」 (部分的にトリミングされた書類は受理できません)
「有効な発行日」 (有効期限内であること)
「本人確認書類の両面」(表と裏)

メール件名には「口座アップグレートのリクエスト」/「Account Upgrade request」と日本語と英語で明記してください。

メール本文には
「あなたの名前」
「アカウント番号」(12桁)
「日本人スタッフでの対応希望」
「電話の受け取り可能時間」
を記載してください。

「本人確認作業」
身元確認書類の確認作業が終わるとネッテラーからメール通知がありますので、記載されている番号に電話をして最終本人確認を行います。日本人以外のスタッフが電話に出た場合は、「Japanese Support Staff Please」といえば日本人スタッフに変わってもらえます。

確認作業に要する時間ですが、3日~2週間を想定しておいてください。


▲このページのトップへ


11.【ネッテラー口座からの引き出し】

ネッテラー口座にあるお金を引き出す方法は3つあります:

1. 「Net+ Prepaid Card」(ネットプラス・プリペイドカード)
専用カードでATMから引き出す。

2. 「小切手」
小切手を郵送してもらい、銀行などで換金する。

3. 「振込送金による引き出し」
日本の銀行口座に海外送金させる。

3つの方法のうち、プレイヤーにとって最も使い勝手が良いのが 「Net+ Prepaid Card」(ネットプラスプリペイドカード)です。

「小切手の郵送」での引き出しを選択した場合、小切手が自宅に郵送されてくるまでに何週間もかかるうえ高額の送料が必要で、そもそも小切手を換金するのに一苦労です。

「振込送金による引き出し」を選択した場合、海外送金手数料が数千円かかる上、送金額が高額だと銀行からあれこれ質問を受けたりして非常に面倒です。

まずは「Net+ Prepaid Card」を作成されることをお勧めします。

▲このページのトップへ


12.【Net+ Prepaid Cardの詳細と利用方法】

ネッテラー口座からお金を手元に引き戻すには、ネッテラー口座をアップグレードする必要がある。
「Net+カード」の作成や他のサービスを利用するのにもアップグレード口座が必要になる。

1:ログイン画面から Net+カードをクリック、
Net+ Prepaid Mastercard のところのプラスチックカードを申し込むを選ぶ。


Net+


2:チェックを入れていき、「全ての利用規約に同意します」をクリック。

3:通貨を選択。為替手数料を避けるため、ネッテラー口座と同じ通貨を選択したほうがいい。

4:カードの送付先住所を確認。

5:「内容を確認して次へ進む」をクリックすると申し込み完了。

6:発行手数料が引き落とされ、待機状態になる。カードの発行状況はログイン後のページで確認可能。
通常21営業日ほどで手元に郵送される。


Net+

7:カードとは別便で暗証番号(4ケタ)が届く(カードの到着と前後する場合あり)。
この暗証番号はATM出金時に必要なので大切に保管する。


▲このページのトップへ


13.【Net+ Prepaid Cardを有効化する】

1:申し込み後、21営業日以内に、国際郵便でPINナンバー(暗証番号)とカードが別々に届く。届いたカードは有効化しないと使えない。

card


2:ネッテラーにログインし、有効化手続きをする。
『カード利用開始手続き』をクリック。


click


3: カード番号とカードの裏側にある3桁の番号 (CVV)を入力、「カード利用開始手続き」をクリック。


カード


4: ピンコードが発行されて、有効化は完了。
このピンコードは出金するときや買い物する際に必要になる。


買い物


5: ステータスの表示が変わる。



▲このページのトップへ


14.【Net+ Prepaid CardでATMから現金を引き出す手順】

郵便局のATMから引き出す場合:

1. 「郵便貯金お引きだし」または「払戻し」を選択。

2. 「カード」を挿入する。

3. 「暗証番号」を入力する。

4. 「引き出したい金額」を入力。


セブン銀行のATMから引き出す場合:

1. 「カード」を挿入する。

2. 表示言語で「英語」を選択する。
カードの仕様のため日本語でのメニューが表記されないので英語を選択してください。

3. 「Withdrawal」(引き出し)を選択する。
残高を照会したい場合は「Balance Inquiry」を選択してください。

4. 「セブン銀行のATM手数料210円がかかります」という意味のメッセージが表示されるので「Confirm」(確認)を押す。

5.「Credit」(クレジットカード) 「Saving」(普通口座) 「Checking」(当座口座)の3つが表示されるので「Credit」(クレジットカード)を選択。

6. 「暗証番号」(PIN)を入力して「Enter」を押す。

7. 「何種類かの額面」が表示されていますが、その以外の金額を引き出したい場合は「Other Amount」(別の金額)を選択して、次の画面で希望金額を入力してください。

8. 最後に「Confirm」(確認)を押すと現金が出てきます。

▲このページのトップへ


15.【ネッテラー 各種の手数料金表】

「入金手数料」
入金方法
% チャージ項目
クレジットカード 1.75% 処理手数料
現地銀行から入金 2.5% 為替手数料
海外振込送金 4000円前後 各銀行が定める為替手数料


「出金手数料」
出金方法
$ 処理に要する時間
Net+カード カード手数料詳細を参考 カード手数料詳細を参考
銀行振り込み 12.75 5日~10日
小切手(郵送) 10 国によって異なる
小切手(宅配便) 35 国によって異なる


「Net+プリペイドカードに関する手数料($)」
利用項目
$
POS決済による1回の購入 無料
ATM引き出しごとの手数料 6
外貨為替手数料(ATMやPOS) 2.95%
休眠手数料 無し
カード・暗証番号の再発行 20
調査手数料 20
本人の個人情報の公開依頼手数料 20
カードキャンセル手数料 20


「Net+VirtualCardに関する手数料($)」
利用項目
$
POS決済による1回の購入 無料
外貨為替手数料 2.95%
休眠手数料 無し
調査手数料 20
本人の個人情報の公開依頼手数料 20
カードキャンセル手数料 20

▲このページのトップへ


16.【ネッテラー 口座の凍結】

例えば登録通貨を変えるために、既存のアカウントと別にもう一つ新しいアカウントを開いた場合などに
新しいアカウントが凍結状態になる。
(ネッテラーでは同一人物が複数口座を持つことは禁止)

凍結を解除し、前口座をcloseして新しい口座へ統合するには電話リクエストが必要。

1:電話連絡リクエストをクリックする

新しいNETELLER口座は、セキュリティの為一旦凍結状態となる。凍結を解除するには、電話による本人確認が必要。

トップページより電話リクエストを行う。サインインページにアクセスして、口座の詳細を入力する。NETELLER口座が閉鎖されていることを知らせるメッセージが表示される。『電話連絡リクエスト』をクリック。





2:連絡リクエストのフォームを記入する。
フォームに必要な情報を記入し、送信する。担当者から電話で連絡がある。(数分後にかかってくることもある)
外から電話を受けられる携帯電話か固定電話が必要。




3:リクエストが受理されると、時と場合によるが数分で登録した電話番号へ電話がかかってくる。
対応がめちゃめちゃ早い! ただ外から電話を受けることができる携帯電話か固定電話が必要。




4:電話による確認が済むと、新しい口座を利用できるようになる。
口座残高、身分証明の情報を新しい口座へ移項させることも可能。
Eメールアドレスを旧口座のものに変更したいときも、電話で申し出る。

5:ただしnet+カードは移項できない。再度申し込む必要がある。

6:口座残高を移項する際には2.5%の為替手数料がかかる。

▲このページのトップへ



17.【ネッテラー 通貨変更するには】

口座開設の際に選択した一つの通貨にてのみ利用できる。異なる通貨を使いたい場合は現行の口座を閉鎖し、新しい口座を新しい通貨で開設する。ネッテラーでは一人が二つ以上の口座を持つことはできないため、実質2つの通貨を管理することはできない。

1:新しいNETELLER口座を希望通貨で開設する。
Eメールアドレスは、現在登録のものとは別のものを用意する。
現在と同じEメールアドレスを使用したい場合は、手順2で変更することが可能。

2:電話による本人確認のため連絡する。
新しいNETELLER口座は、セキュリティの為一旦凍結状態となる。凍結を解除するには、電話による本人確認が必要。

トップページより電話リクエストを行う。サインインページにアクセスして、口座の詳細を入力する。NETELLER口座が閉鎖されていることを知らせるメッセージが表示される。『電話連絡リクエスト』をクリック。



3:フォームを記入する。
フォームに必要な情報を記入し、送信する。担当者から電話で連絡がある。(数分後にかかってくることもある)
外から電話を受けられる携帯電話か固定電話が必要。





4:電話による確認が済むと、新しい口座を利用できるようになる。
口座残高、身分証明の情報を新しい口座へ移項させることも可能。
Eメールアドレスを旧口座のものに変更したいときも、電話で申し出る。

5:ただしnet+カードは移項できない。再度申し込む必要がある。

6:口座残高を移項する際には2.5%の為替手数料がかかる。

▲このページのトップへ


18.【ネッテラーの登録時や利用時に役立つ参考ページ】

「住所の英文表記の方法」
「ローマ表記に関して」
「アップグレードに関して」
「NETELLER公式サイト上のクレジットカード入金の説明」
「現地銀行からの入金に関するNETELLER公式サイトの解説」
「振込送金についてのNETELLER公式サイトでの解説」
「NETPointsに関して」
「NETELLERへの連絡方法」

「その他」に関してはネッテラー側が用意しているQ&Aページを参照ください。


▲このページのトップへ


19.【各種の注意事項】

「登録情報は正確に」
ネッテラーの各種情報は一度登録を完了してしまうと、後で変更することが面倒です。登録前に下記の注意事項を確認されてください。その他、登録後にも注意が必要な事柄に関しても取り上げてありますので併せてご確認ください。

「複数アカウント(口座)の禁止」
同一人物が複数の口座を開設することは禁止されています。複数アカウントを開設すると規約によりすべてのアカウントが凍結されます。注意してください。

「氏名の綴り(つづり)」
登録時に氏名を記入の際はクレジットカードやパスポートに記載してあるものと同じ綴りにしてください。誤って異なるつづりを記入してしまうと、後で行う本人確認作業のときにトラブルとなります。

「クレジットカードで初入金後のアカウント凍結の解除」
口座の開設後、クレジットカードで初めての入金を行うと、セキュリティー上の理由(カードの不正使用を防ぐため)でアカウントが凍結状態になります。この状態を解除するには電話で本人確認が必要になります。確認の電話はNETELLER(ネッテラー)からかかってくることがほとんどですが、かかってこない場合は自分からの連絡が必要です。電話がかかってきたときに不在だと「また電話します」とか「この番号にかけてください」という内容のメールが届きます。電話では「名前」「生年月日」「住所」「振り込んだ金額」「セキュリティ質問の答え」を質問されます。全ての質問に答えて確かに入金したのが本人だと確認されると口座は通常の状態に戻されます。以降はクレジットカード以外の手段で入金しないかぎり本人確認作業はありません。

「銀行送金で出入金時の受取人名義」
銀行送金で払い戻しを受け取る場合、送金者の名前とNETELLER(ネッテラー)に登録した氏名が一致しないと送金が行方不明になったり、受け取られないことがあります。必ずネッテラー登録時に使用した名前で送金するようにしてください。会社名義での送金などはしないようにしてください。

▲このページのトップへ



ネッテラーホームページへ
ネッテラーサインアップ
ネッテラーマニュアル




ページトップへ