ネッテラー、改めてもっとkwsk その1 ( 2009年09月23日 )

最近、初心者からのアクセスが増えてきている当サイト。
せっかくなので、初心者にとって第一のハードルになっている「ネッテラー」(Neteller)に関して、できるだけシンプルにまとめてみることにしました。


【ネッテラーって何?】


プレイヤーとカジノの中間に立って、両者からの出入金を迅速に行うためのサービスを提供する決済会社です。ネッテラーの他にも似たようなサービスを提供する会社は何社もありますが、オンラインカジノの決済で最も頻繁に、最も多くのプレイヤーに使用されているのがネッテラーなのです。


【相関図】


「左」が入金する時の流れ、「右」が出金する時の流れです。
ご覧のようにいったん「ネッテラー」に軍資金を入れてしまえば、自分がプレイしたいカジノに入金する時、そして各カジノでの勝利金を引き出すときに非常に便利なのがわかりますよね。


では次に、
「ネッテラーを利用するメリット」を具体的に説明していきます。

【ネッテラーを使用するメリット】

「軍資金の管理が楽になる」
ネッテラー口座があれば複数のカジノへの入金と出金をまとめて管理することができます。複数のカジノでプレイしている場合、いったん全てのお金をネッテラー口座に引き戻せば、自分がいくら勝っているのか、あるいは負けているのかを確認するのも簡単です。

「カジノへの入金が楽になる」
ネッテラー口座からからカジノへの出入金は数分で完了します。これが、もし海外送金で入金しようとすれば最低1週間が必要ですし、数千円の送金手数料がかかってしまいます。

「カジノからの出金が簡単になる」
ネッテラー口座を勝利金の引き出し先にすると、対応が早いカジノであれば数分後、一般的なカジノであれば数時間で自分のネッテラー口座に反映されます。これが海外送金や小切手による引き出しの場合だと、最低でも1週間、そのうえ高額な手数料がかかってしまいます。

「専用ATMカードが利用できる」

ネッテラー会員は希望すれば「ネッテラープラスカード」(Neteller+)というVISAカード機能がついたATMカードがもらえます。これさえあれば勝利金を近所のATMから引き出したり、ショッピング時にクレジットカードの代わりとして使用することができるのです。


では逆に、
ネッテラーを利用しないと、どのようなデメリット(不都合)が生じるのかを説明していきます。

【ネッテラーを使用しないと生じるデメリット】

「カジノへの入金に時間、手間、お金がかかる」
ネッテラーを使用しない場合、各カジノへの入金はほとんどのケースで海外送金となり、高い海外送金手数料(5000円程度)がかかるうえ、手続き自体も面倒です。また、入金がカジノ側で確認されるまでに1週間以上を要します。

「カジノからの出金に時間、手間、お金がかかる」
ネッテラーを使用しないで各カジノからの勝利金の引き出す場合、その方法は日本の銀行への海外送金、もしくは小切手の郵送となります。海外送金は高い手数料をプレイヤー側が支払わなくてはなりませんし、小切手の場合は現金化するのが困難です。

「軍資金の管理が大変になる」
出入金をネッテラーで一括管理出来ないとなると、自分がこれまでにいくら入金して、今いくら勝っているのか、負けているのかを把握するには、細かい記録をとらずしては把握できません。個別のカジノへいくら送金したかや、各種手数料がいくら引かれているのかなどをいちいち記録するのは非常に面倒です。


・・・というわけで今回は「ネッテラーとは何か」、「ネッテラーを利用したときのメリット」、「そしてネッテラーを利用しなかった場合のデメリット」を紹介しました。

次回は登録手順や入金手順を説明していきます。





ネッテラーホームページへ
ネッテラーサインアップ
ネッテラーマニュアル




コメント

「 ネッテラー、改めてもっとkwsk その1 」へのコメントはまだありません。

「 ネッテラー、改めてもっとkwsk その1 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ