ネットエントの快進撃 4つの新カジノ契約 ( 2007年10月13日 )

ネットエンターテインメント(Net Entertainment、通称ネットエント)が、立て続けに4社とカジノソフトウェアの供給契約を結びました。

Net Entertainment signs licence agreement with BestGames
Net Entertainment signs three new agreements

今年すでに13社と新たな契約を結んでいて、一時期のプレイテックを彷彿とさせるような勢いを感じます。

ただし、ネットエントの場合、いずれの契約先も他の分野で既に実績のある会社ばかりという点がプレイテックとは異なります。

今回の4社は以下の通りです。

  1. BestGames: Best PokerとBest Bingoの運営元
  2. Danbook.com: デンマークを中心とするブックメーカー
  3. Europlay-Malta: ドイツ語圏で人気のゲーミングサイト
  4. VIX Casino: ランドカジノがオンラインにも進出

ネットエントの人気の秘密は、ヨーロッパを中心に21の言語に対応していること(日本語は開発中との話)、それとゲームの出来が良いことのようです。

ネットエントのテーブルゲームは機能的にもグラフィック的にも優れていて、しかもサクサク軽く動くので、評価されている気がします。

ウェイジャーワークス(WagerWorks)と共に、ネットエントは今後が楽しみな会社です。

ネットエントのソフトを使っているベッツソン(Betsson)も、ヨーロッパで急成長しているということです。通貨も米ドル対応になっているので、このサイトでも近々紹介する予定です。

ネットエントの人気カジノ チェリーカジノについて



コメント

「 ネットエントの快進撃 4つの新カジノ契約 」へのコメントはまだありません。

「 ネットエントの快進撃 4つの新カジノ契約 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ