またまた新しいライセンス発行国 ( 2009年01月25日 )

チェコ政府が同国内のスポーツベット運営者にカジノライセンスを許可するようです。

これまで国外のオンラインカジノおよびスポーツブック運営者が何の規制も受けず運営活動を行っていたことに対して、同国内のスポーツベット運営者が政府に働きかけたことが背景にあるようです。

このような情報に触れると一足先にオンラインギャンブルを合法化して、税金をきっちりと徴収しているイギリス政府には先見の明があったのだとつくづく関心します。

ところで、2007年のニュースでクリプトロジックがオランダの国営カジノにソフトウェアを提供することをお伝えしたのですが、昨年に計画自体が取りやめになり、契約も破棄されたそうです。

国営カジノがオンラインカジノを運営するケースとして注目していただけに残念です。

信頼できるライセンス発行国

関連記事
オランダ政府のカジノがクリプトロジック採用 (2007年02月10日)



コメント

「 またまた新しいライセンス発行国 」へのコメントはまだありません。

「 またまた新しいライセンス発行国 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ