フジヤマ、ゲイシャ、そして「忍者」も退場 ( 2008年01月16日 )

プレイテックの忍者777カジノ(Ninja777 Casino)がいつの間にか閉鎖されていました。

忍者777カジノのウェブサイト

ウェブサイトには

忍者777は終了致しました。

とだけ書かれています。既存プレイヤーには残高払い戻しなどの案内はあったのでしょうか?

この忍者777カジノは、開業当初から不払いや支払い遅れ、新条件のさかのぼり適用など、悪評が多かったオンラインカジノです。

残念ですが、閉鎖も当然かもしれません。

プレイテックのフィリピン(First Cagayan)のライセンスで日本語のあるオンラインカジノは他にも新しいところが出てきています。が、集客に困って安易に甘いボーナスを提供し始めたとたんに世界中からハンターが押し寄せて資金難になり、支払いが遅れて評判が悪くなり、結局まともなプレイヤーは来なくなるという悪循環に陥るパターンが散見されます。

今後オンラインカジノの開業を考えている人がいたら、成功例と失敗例を研究して、同じ轍を踏まないようにしてほしいものです。

昔懐かしのカジノフジヤマ、先日閉鎖したゲイシャラウンジ、そして今回は忍者と、日本風の名前はオンラインカジノの世界ではどうもうまくいかない運命にあるようです。

マイクロゲーミングのオールドサムライカジノ(Old Samurai Casino)も、気がついてみたら、グループの別のカジノ(Grand Hotel)と統合されてしまっています。

関連記事
ゲイシャラウンジ 老舗にもリストラの波 (2007年11月06日)



コメント

「 フジヤマ、ゲイシャ、そして「忍者」も退場 」へのコメントはまだありません。

「 フジヤマ、ゲイシャ、そして「忍者」も退場 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ