お台場カジノについてMeisterが警告 ( 2008年06月20日 )

お台場カジノはプレイテック系の日本向けが中心のオンラインカジノですが、このお台場カジノについてCasinomeister(カジノマイスター)が警告(warning)を発信しています。

Odaiba Casino : balances disappear, no CS : Casinomeister Warning

こんなことが書いてあります。

  • お台場カジノのアカウントに数ヶ月に渡って置いてあった1,000ドル以上の残高が突然消えた。

  • このプレイヤーはNETELLER(ネッテラー)のアカウントの通貨を変更したが、この点についてはお台場カジノが要求した通りの書類を提出した。

  • お台場カジノ側からはこの突然の没収について今のところ説明はない。サイトに載っている電話番号に電話をしても、「番号が誤っています」の返答があるだけ。

  • Casinomeisterからコンタクトしても、何も反応がない。

  • よってCasinomeisterとしては、お台場カジノでは何の通知もなくアカウント残高が消える可能性があり、サポートも何も反応しないことから、お台場カジノで遊ばないように警告する。

おそらく、英語サイトがあっても十分な英語サポートがなく、そのために情報の伝達に問題があったということではないかと思います。

また、もしかしたらこのプレイヤーについては過去に何かプレイテックのカジノでトラブルがあり、問答無用で没収ということになった可能性もあります。(そうした場合、カジノが回答を拒否したり無視したりするケースは散見されます)

ただし、Casinomeisterからのコンタクトにも何も返答しないというのはいただけない話です。英語圏向けのサイトで何を書かれても知ったことかということかもしれませんが、プレイテックカジノ全体、フィリピンのライセンスで営業しているカジノ全体の評判を落としかねません。

6月24日追記

本件につき第三者を通して解決への道筋について提案をしていましたが、23日までにカジノ側から当該プレイヤーに連絡があり、支払いが約束されたということです。



コメント

「 お台場カジノについてMeisterが警告 」へのコメントはまだありません。

「 お台場カジノについてMeisterが警告 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ