親子そろってジャックポットを当選 ( 2009年03月22日 )

パーティーカジノにて。
まずは父親が2008年の5月24日に「Gold Mega Jackpot」で$763,356をヒット。
息子がその9ヶ月後の2009年の2月24日に「Mega Fortune Wheel」で$1,358,857をヒットさせています。

親子の合計獲得金額は$2,122,213(約2億800万円)。

息子の年齢は29歳で職業はファイナンシャルアドバイザー。父と同様に頻繁にスロットをプレイしていたようです。ジャックポットを獲得するまでの最高当選額は$8000だったそうです。

父親は息子からの報告を受けた時、自分より高額のジャックポットだったので嫉妬したとのこと・・・。

「ミッションインポッシブル」、「ターミネーター」、「風とともに去りぬ」などの映画をフィーチャーしたスロット導入によって順調に業績を伸ばしているパーティーゲーミングですが、1日にプレーヤーに払い戻す金額は1000万円以上になるようです。

パーティーゲーミング



コメント

「 親子そろってジャックポットを当選 」へのコメントはまだありません。

「 親子そろってジャックポットを当選 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ