ocf 12:52 am
ocf 12:52 am

分割支払いの別パターンを体験 ( 2009年01月13日 )

オンラインカジノにNETELLERで入金してからカジノで出金した場合に、こんな経験がある人は結構いると思います。
たとえば1,000ドルの出金が、100、300、500、100というような細切れで入ってくるというケースです。これは何かというと、自分が過去に入金した単位に対応した形で入金されるというものです。(しかも途中から翌日になるなど時差がある場合もあります)
なぜこのようなことがあるのでしょうか。
それは、カジノ側がNETELLERに支払い手数料を抑えるためです。カジノはNETELLER(ネッテラー)に対して、入金出金のたびに手数料を支払います。カジノによっても異なるらしいですが、数%です。
この手数料を節約するために、$300の入金と$300の出金として手数料を支払うかわりに、$300の入金がなされた後でその入金が取り消されたのでプレイヤーに戻すという処理をします。すると、手数料が低くて済むようです。
ここまではよく見られる話ですが、最近私が経験したのは、一部がNETELLER、残りがClick2Payで支払われたというものです。おそらく、過去にNETELLERで私が入金した分以上にNETELLERで支払うと手数料が余分にかかるので、それをさけるために余裕のあったClick2Payの枠を使用したのでしょう。
受け取る方としてみれば、両方チェックしないといけないので面倒なことです。こうした場合は、カジノのサポートから「300ドルはNETELLER、$200はCick2Payで支払いました」とタイムリーな連絡がほしいものです。



Comments are closed.

コメント

「分割支払いの別パターンを体験」へのコメントはまだありません。

「分割支払いの別パターンを体験」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)