2011年4月のペイアウトがもっとも高かったカジノ ( 2011年05月30日 )

信頼できるオンラインカジノはその公平性を証明するため、「eCogra」や「TST」などの外部審査機関による審査を導入しており、毎月のペイアウト率(払い戻し率)を公表しています。

当サイトで上位に推薦しているカジノにおける2011年4月のペイアウト率は以下のとおりです。


1位

ラドブロークス
期間: 2011年4月
全体: 98.21%
スロット: 97.72%
テー ブルゲーム: 98.52%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


2位
32レッド
期間: 2011年4月
全体: 96.89%
スロット: 96.23%
テーブルゲーム: 97.45%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


3位
ウィリアムヒル
期間: 2011年4月
全体: 96.47%
スロット: 94.31%
テーブルゲーム: 96.72%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


4位
スピンパレス
期間: 2011年4月
全体: 96.38%
スロット: 95.86%
テー ブルゲーム: 97.64%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


--位
ベット365
期間: 2011年4月
全体: ----%
スロット: ----%
テー ブルゲーム: ----%
※ベット365の今月のペイアウト率はまだ公開されていません。


多くのカジノが96%台で推移する中、ラドブロークスが98.21%という高い率を叩き出してトップに躍り出ました。ここまで高い率は久しぶりです。4月にラドブロークスで遊んだ人は美味しい思いをしたのではないでしょうか。

一方、昨月トップだった「ベット365」は、ペイアウト率の公開が間に合わず、残念ながらランキングには入りませんでした。毎月、いい成績を残しているカジノだけに、結果が気になるところです。

ペイアウト率は毎月変化しますが、その傾向をつかむことは可能です。また、その率から、どの月にどのカジノのどのゲームで遊ぶかを自分なりに探していくという楽しさもあります。勝利を手にするためにも、ぜひ一度は見ておきましょう。

ここでは5つのカジノを紹介してますが、ほかにもペイアウト率を公開しているカジノはたくさんあります。自分の遊んでいるカジノがペイアウト率を公開しているようでしたら、ぜひ確認してみてください。他のカジノとの比較検討に使うのもおススメです。
数字を知れば、またカジノの楽しみが少し変わります。どうぞ、ペイアウト率を参考にしながら、楽しいカジノライフをお送りください。


80LadBrokesCasino.jpg
ラドブロークスの詳細
ラドブロークスのサイトへ




コメント

「 2011年4月のペイアウトがもっとも高かったカジノ 」へのコメントはまだありません。

「 2011年4月のペイアウトがもっとも高かったカジノ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ