2011年3月のペイアウトがもっとも高かったカジノ  ( 2011年04月29日 )

信頼できるオンラインカジノはその公平性を証明するため、「eCogra」や「TST」などの外部審査機関による審査を導入しており、毎月のペイアウト率(払い戻し率)を公表しています。

当サイトで上位に推薦しているカジノにおける2011年3月のペイアウト率は以下のとおりです:

1位

ベット365
期間: 2011年3月
全体: 97.40%
スロット: 95.23%
テー
ブルゲーム:
97.28%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

2位

ラドブロークス
期間: 2011年3月
全体: 97.19%
スロット: 95.81%
テー
ブルゲーム:
98.01%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

3位

32レッド
期間: 2011年3月
全体: 96.88%
スロット: 96.08%
テーブルゲーム: 97.70%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

4位

スピンパレス
期間: 2011年3月
全体: 96.44%
スロット: 95.92%
テー
ブルゲーム:
98.13%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

–位

ウィリアムヒル
期間: 2011年3月
全体: —-%
スロット: —-%
テーブルゲーム: —-%

※ウィリアムヒルの今月のペイアウト率はまだ公開されていません。

昨月、ペイアウト率の公開が間に合わなかった「ベット365」が一月ぶりにトップに返り咲きました。どれかひとつのゲームがずば抜けてよい、というのではなく、トータルでもっとも率が高かったという点が印象的です。

逆の意味で面白いのは「スピンパレス」。トータルの順位こそ4位と振るいませんでしたが、テーブルゲームでは堂々の1位。98.13%という高い率を叩き出しています。

どのカジノのどのゲームで遊ぶかということは、勝ちにも大きくつながってきます。その点で、ペイアウト率に注目するのも、また有効な手段のひとつです。各カジノが持つそれぞれの特徴を、ペイアウト率から探ってみてはいかがでしょうか。

また、ここで紹介しているカジノ以外でもペイアウト率を公開しているカジノはたくさんあります。データを知っていて損ということはありません。自分の遊んでいるカジノがペイアウト率を公開しているようでしたら、ぜひ一度確認してみることをお勧めします。
どうぞ、データをフル活用して、楽しいカジノライフをお送りください。


80Bet365Casino.jpg
bet365の詳細
bet365のサイトへ
bet365の登録方法解説ページ