2011年5月のペイアウトがもっとも高かったカジノ  ( 2011年06月29日 )

信頼できるオンラインカジノはその公平性を証明するため、「eCogra」や「TST」などの外部審査機関による審査を導入しており、毎月のペイアウト率(払い戻し率)を公表しています。

当サイトで上位に推薦しているカジノにおける2011年5月のペイアウト率は以下のとおりです:


1位

ラドブロークス
期間: 2011年5月
全体: 98.06%
スロット: 96.84%
テーブルゲーム: 98.58%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


2位
ベット365
期間: 2011年5月
全体: 97.13%
スロット: 95.56%
テーブルゲーム: 96.72%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


3位
32レッド
期間: 2011年5月
全体: 96.97%
スロット: 96.31%
テーブルゲーム: 97.48%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


4位
スピンパレス
期間: 2011年5月
全体: 96.58%
スロット: 96.14%
テーブルゲーム: 97.82%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


5位
ウィリアムヒル
期間: 2011年5月
全体: 96.30%
スロット: 93.59%
テーブルゲーム: 97.23%
ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。


4月に引き続き、5月もラドブロークスが98%台をキープしてトップの座を守りました。
他のカジノが96%~97%台で推移している点を考えてもこの率は驚異的です。
2か月連続というのも注目すべき点でしょう。いま、ラドブロークスはノリにノッテる印象があります。

また、3月にトップだったものの、4月はペイアウト率の公開が間に合わずランキング入りできなかった「ベット365」も、97.13%で見事2位に返り咲きました。ここも安定した実力のあるカジノと言えそうです。

ペイアウト率をチェックすることで、どのカジノが有利なのか、またどのゲームが効率的なのかもつかんでいくことが可能です。また、その率から、どの月にどのカジノのどのゲームで遊ぶかを探していくという楽しさも生まれます。参考になりますので、ぜひ一度は見ておきましょう。

ここでは5つのカジノを紹介してますが、ほかにもペイアウト率を公開しているカジノは数多くあります。自分の遊んでいるカジノがペイアウト率を公開しているようでしたら、ぜひ確認してみてください。他のカジノとの比較検討に使ってみるのもおススメです。(遊ぶカジノを時には変えてみるのも面白いかもしれません)
より深くカジノの魅力を味わうためにも、どうぞ、ペイアウト率を参考にしてみてください。


80LadBrokesCasino.jpg
ラドブロークスの詳細
ラドブロークスのサイトへ
bet365の登録方法解説ページ



コメント

「 2011年5月のペイアウトがもっとも高かったカジノ  」へのコメントはまだありません。

「 2011年5月のペイアウトがもっとも高かったカジノ  」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ