ocf 8:11 pm

2011年10月のペイアウトがもっとも高かったカジノ ( 2011年12月8日 )

信頼できるオンラインカジノはその公平性を証明するため、「eCogra」や「TST」などの外部審査機関による審査を導入しており、毎月のペイアウト率(払い戻し率)を公表しています。

当サイトで上位に推薦しているカジノにおける2011年10月のペイアウト率は以下のとおりです:

1位

ラドブロークス
期間: 2011年10月
全体: 98.01%
スロット: 96.58%
テーブルゲーム: 98.56%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

2位

ベット365
期間: 2011年10月
全体: 97.16%
スロット: 95.26%
テーブルゲーム: 97.30%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

4位

スピンパレス
期間: 2011年10月
全体: 96.09%
スロット: 95.80%
テーブルゲーム: 97.13%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

3位

ジャックポットシティ
期間: 2011年10月
全体: 95.46%
スロット: 95.06%
テーブルゲーム: 96.77%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

–位

ウィリアムヒル
期間: 2011年10月
全体: —-%
スロット: —-%
テーブルゲーム: —-%

※ウィリアムヒルの10月のペイアウト率はまだ公開されていません。

やや落ち込み気味だった9月から一変。各カジノともに軒並み成績を上げてきました。中でも注目は98%台を叩き出した「ラドブロークス」。なんとこれで見事、3ヵ月連続1位を達成です。しかも、今回はスロット、テーブルゲームも堂々の部門でも堂々1位を奪取。圧倒的な貫禄を見せつけてくれました。

ちなみに、ペイアウト率は一度上がるとしばらく好成績が続く傾向があります。上向き加減の10月からおそらく年末にかけてが狙い時。どんな結果が出てくるのか楽しみです。

ペイアウト率をしっかり見ておくことはカジノの特徴を探ることにもつながります。ここで紹介しているカジノ以外でも、ペイアウト率を公開しているカジノは数多くありますので、行きつけのカジノがある方はぜひ一度確認してみてください。

より楽しく、そしてより勝てる勝負を味わうために。ペイアウト率はきっとあなたの参考になるはずです。


80LadBrokes02.jpg
ラドブロークスの詳細
ラドブロークスのサイトへ