PayPalを裏で受け付けるオンラインカジノ ( 2008年05月25日 )

ペイパル(PayPal)は一部の例外を除くとオンラインカジノやオンラインポーカーでは使えません。以前は使えていましたが、eBayがPayPalを買収した際にオンラインギャンブルの扱いを止めました。
一部の例外というのは、BetfairやBwin、そしてLadbrokesなどでEU諸国など一部の国のプレイヤーが使うことができるようになっていることを指します。
これらのオンラインカジノ、スポーツブック、ベットエクスチェンジはいずれもアメリカのプレイヤーの登録を受け付けておらず、そういうことからPayPalも例外的に使用を公式に認めているものと考えられます。
日本のプレイヤーは残念ながらこれらの場所でPayPalを使うことはできません。
が、昨日舞い込んだ某オンラインカジノからのスパムメールの件名はこのようになっていました。

200% with PayPal deposit!

ペイパルでの初回入金で200%のボーナスというオファーです。このカジノはRTG系でアメリカでも営業しています。
なぜこんなことが可能なのでしょうか?
よく読むと、カジノのキャッシャーで入金するのではなく、「[email protected]にPayPalでお金を送れば、同じ金額をカジノのアカウントに入れる」ということが書いてありました。
つまり、merchant(事業者)へ支払いをするのではなく、PayPalで友人などに送金する機能を使ったイレギュラーな方法です。PayPalにばれたら完全にアウトでしょう。
このような方法が広がっているのかどうかは分かりませんが、自分のPayPalアカウントがロックされるリスクが高いです。私なら絶対にやりません。
気をつけましょう。
関連記事
ペイパル(PayPal)がラドブロークスにも登場 (2006年03月15日)
PayPal(ペイパル)が「こちら」に復帰 (2006年02月28日)