ocf 1:45 pm

市場で評価が高まるプレイテック ( 2008年07月30日 )

イギリスのMoney Observerというサイトにプレイテック(Playtech)についての情報豊富な記事が掲載されています。
Playtech plays its cards right
以下は記事の中からいくつかピックアップしたものです。

  • プレイテックはロンドン証券取引所のAIM(代替市場)に上場したが、今ではFTSE Mid 250インデックスに入るまでになっている。株価は現在2006年の上場時の約2倍。
  • プレイテックのソフトウェアを使用しているサイトではアメリカ居住者が遊ぶことが禁止されている。
  • プレイテックはオフショアを巧みに利用しているため、利益の1%分しか税金を支払っていない。
  • プレイテックの技術センターはエストニアの首都タリンにあるが、人口120万人の小国エストニアだけで優秀な人材を確保するのは困難なため、インド、フィリピン、ブルガリアで開発センターを開いた。
  • プレイテックのソフトウェアを利用している59社のうち39社が他社ソフトウェアからの乗り換え組。プレイテックとしては更に「引き抜き」を画策している。
  • プレイテックは新ゲーム計画をすすめていて、そのひとつが麻雀。他にアジア用のP2Pゲームも開発中。

という感じで、プレイテックが今後も勢力を拡大するのだろうなあと思わせます。
プレイテックについて



Comments are closed.

コメント

「市場で評価が高まるプレイテック」へのコメントはまだありません。

「市場で評価が高まるプレイテック」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)