プレイテックの新ソフトに興奮 ( 2005年06月21日 )

プレイテックは今回のGIGSEのゴールドスポンサーになっていることもあり、展示会場では入り口正面の一等地に立派なブースを構えていました。勢いを感じさせます。
デモ用のPCが4台ほど並んでいたので見てみると、現行ソフトとちょっと見た目が違うソフトを発見しました。
説明してくれる人も見当たらないので勝手に触ってみました。これがなかなかすごいものでした。一ヶ月程度でリリースされるということなのでここで詳しく書くこともないかと思いますが、もっとも面白いと思ったのはマルチスクリーン機能です。
3つまでの異なるゲームで一気に遊ぶことができるので、スロットをオートプレイで回しながら、メガボールで100ゲームくらいベットをしておいて、あとはブラックジャックでゆっくり手動プレイということも可能です。
3つ開いても問題なくサクサク動くという印象です。
それと、もうひとつはアーケードゲームと呼ばれる新しいソフトゲーム群です。フリーキックやじゃんけんやボーリングやダーツや双六風ゲームなど、ルールは単純ながらグラフィックが非常に美しくて感動です。なぜか夢中になってしまい何十分も続けてしまいました。
そのうち説明の人が来てくれるかなあと思っていたのですが、結局放置です。どうみても新カジノをオープンしてくれそうな潜在顧客には見えなかったのでしょう。奥の方においてある冷えたジュースを配るお姉さんにも相手にされませんでした(泣)
パンフレットはもらってきましたが、これがまたお金をかけた素晴らしいもので、マニアには堪えられないという代物でした。