カジノで荒稼ぎのハイテク軍団 ( 2007年01月16日 )

数年前にロンドンのカジノで捕まった東欧系のハイテク系ルーレット攻略軍団のニュースがありましたが、今度はポーカーだそうです。

英カジノで現金詐取、3人組の手口とは (TBS)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3470961.html

イギリス・ロンドンのカジノで6000万円以上を荒稼ぎした男女3人組の、ハイテクを駆使したイカサマの手口が明らかになりました。

 ロンドンのカジノを舞台に、イカサマで6000万円以上を荒稼ぎして御用となった3人組。その手口はハイテクを駆使した連携プレーでした。

 2人がポーカーに参加し、服の袖に隠した小型カメラで配られたカードを盗撮します。映像は近くに停めた車のモニターに中継し、もう一人がそれを見ながらどのように賭けるか分析、プレーヤーの2人にイヤホンで指示するというものでした。

 わずか50分の間に80万円以上を稼ぐなど、あまりの「強運ぶり」が怪しまれ、犯行が発覚したということです。

オンラインでもロボットソフトウェアと第三世界の人力を駆使してポーカーで荒稼ぎしている「軍団」がいるという話を聞いたことがあります。

こういうイカサマは、多分発覚していないものの方が多いのではないでしょうか。

ロンドンと男女3人組ということで、以前のルーレットと共通点が多いですが、同じ人たちだったら面白いです。



コメント

「 カジノで荒稼ぎのハイテク軍団 」へのコメントはまだありません。

「 カジノで荒稼ぎのハイテク軍団 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ