意外な発見 ( 2010年03月28日 )

長年インターカジノのブラックジャックをプレイしてきましたが、ベットを置く場所によってアングルが変わるのを初めて知りました・・・。いつもシングルベットで真ん中にベットしていたので、こんな機能があることまったく知りませんでした。一体いつからこの機能が実装されていたのでしょうか?



今回の意外な(でも役に立たない)発見につながったのは「プログレッシブジャックポット」のペイアウト額を調べていたときのこと。支払い表が良く見えなくてイロイロしていたら画面が切り替わってギョッとしたわけです。

オンラインカジノの通常テーブルでは8デックとか多量のカードを使用しているのに加え、1ゲーム毎にシャッフルするため、カウンティングやほかの攻略法が通用しません。

ブラックジャックで大きく勝つには(今までの負けをチャラにするためには)プログレッシブジャックポットを当てるしかなさそうです。この記事を書いている時点のジャックポット額は5万ドル。

えっ、そんな金額じゃとても挽回できない?
実は私も・・・。

インターカジノのプログレッシブ・ブラックジャックの払い戻し金額と条件

ジャックポット:
4枚同じ色のエースを引いた時。

$2500:
同柄のエース3枚を引いた時。

$1500:
4枚のエースを引いた時。(柄は別々でかまわない。)

$250:
3枚のエースを引いた時。(柄は別々でかまわない。)

$100:
同柄のエースを2枚引いた時。

$25:
エースを2枚引いた時。(柄は別々でかまわない。)



80InterCasino.jpg
インターカジノの詳細
インターカジノのサイトへ




コメント

「 意外な発見 」へのコメントはまだありません。

「 意外な発見 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ