第四回目はモンテカルロ法 ( 2006年10月06日 )

最近いろいろな意味で届くのが楽しみになっているのですが、楽天プライズの「カジノ豆知識」の第四回目のメールが来ました。

【第四回:モンテカルロ法】

今回ご紹介するのは、モナコのモンテカルロにあるカジノを1軒つぶしたとも言われるポピュラーな戦法です。
※これは、倍率が×3のスポットに賭けることで有効なものです。

1 1,2,3という数字の列を用意してください。
2 賭ける金額は両端の数字を足した数字です。(この場合は1+3=4で4G)
3 負けた場合は、右端に1足した数を加えます。(1,2,3,4になる)
4 勝った場合は、両端の数を消します。(3だけ残る)

後はこれを繰り返し、数字が1つだけ、もしくは全て無くなったら終了です。
その時点で、必ず利益がプラスになっています。
少し複雑なので、下記に具体例を記します。

【例】
数列
掛け金
結果(金額)
利益
1
1,2,3
4
負(-4)
-4
2
1,2,3,4
5
負(-5)
-9
3
1,2,3,4,5
6
負(-6)
-15
4
1,2,3,4,5,6
7
勝(21)
-1
5
2,3,4,5
7
勝(21)
+13
6
3,4
7
勝(21)
+27

この戦法の特長は、数回に分けて賭けることでリスクを分散するところにあります。安定したプレイが好きな方へ、オススメです。一度お試しを…。

資金が無限にあってテーブルリミットも無限の場合だけ、このシステムベッティング(マネーシステム)は必勝になります。ただし、そんな条件はありえないので、普通はランドカジノでもオンラインカジノでも必勝法にはなりえません。

次は何でしょうか?

カジノ豆知識の第50回目くらいになったら、意外とすごいものが飛び出すかもしれません(期待していませんが・・・)。

ベッティングシステムとは



コメント

第6回の攻略法では
"楽天プライズのルーレットは、一度に101G以上賭けることができませんのでご注意を…。"
と書いてありました。

もしかしてこのサイト見てるのでは楽天の人!?

by taketo : 2006年10月27日

楽天が必勝法として勧めているからには、責任を持って勝たせてもらいたいですね。
負けたら損失補填ぐらいはしてもらわないと(笑)

by dummy : 2006年10月06日
「 第四回目はモンテカルロ法 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ