カジノ豆知識 衝撃の最終回 ( 2006年11月17日 )

楽天プライズの『カジノ豆知識』が唐突に最終回を迎えてしまいました。

毎週カジノゲームに関する戦法をご紹介しているこちらのコーナー。最終回の今回は「イーストコーストプログレッション法」についてです。

あまり反応がよくなかったのでしょうか。それとも、まともに実践した人がG(ゴールド)を失ってしまって苦情が殺到したのでしょうか。

真相は分かりませんが、少しだけ楽しみにしていたので、終了は残念なことです。

最終回の内容はこれです。

この戦法は「連勝している間一部を手元に残し、勝ったG(ゴールド)を全て賭ける」というもので、「楽天プライズ ルーレット」の[赤]or[黒]のスポットに賭ける場合などに有効です。「連勝している間に勝ったG(ゴールド)の10%を手元に残す」と決め、 4連勝した場合を例にご説明いたします。

この場合、賭けるG(ゴールド)は計算上、1 ⇒ 1.8 ⇒ 3.2 ⇒ 5.8 ⇒ 10 ⇒ 負けと変化します。5回目で負けた時、手元には1.8G(ゴールド)が残ります。この戦法の狙いは「連勝した時のG(ゴールド)の増加スピードが速い」ことと、「負けても手元にG(ゴールド)が残る」ということです。スピーディーにG(ゴールド)を獲得し、リスクヘッジもしたいという方にオススメです。

関連記事
楽天プライズ攻略? | 無料オンラインスロット (2005年10月15日)
楽天プライズもオンラインカジノ並みに? (2005年11月15日)
楽天プライズにルーレット登場 (2006年06月09日)
楽天が伝授するカジノ攻略法 (2006年09月15日)
逆マーチンゲール法って? (2006年09月29日)
第四回目はモンテカルロ法 (2006年10月06日)
第9回はバーネット法 (2006年11月11日)



コメント

「 カジノ豆知識 衝撃の最終回 」へのコメントはまだありません。

ページトップへ