ルーレット攻略マシンの「傾向と対策」 ( 2006年09月18日 )

ルーレットについて、イギリスのガーディアン紙にとても面白い記事がありました。
For sale for £1,000: gadget that means you’ll never lose at roulette again (The Guardian)
http://www.guardian.co.uk/gambling/story/0,,1873910,00.html
こんな感じの記事です。

  • ロンドンのリッツクラブカジノでルーレット攻略機器を使用して3人組が130万ポンドを獲得した2003年の事件の後、政府機関が同機器のテストをした。
  • テスト結果のレポートは公表されていないが、入手したものを見たところ、この機器を使えばプレイヤーは少なからぬアドバンテージを得ることができると結論づけられていた。
  • イギリスでカジノを管理するGambling Commissionはこのような機器の使用を違法とせずに、カジノ自身にコントロールをまかせる方針。違法とした場合、Commission自体がルーレットのウィールに偏りがあることを認めることになるから。
  • このような機器を1,000ポンドで販売している業者にガーディアンがインタビューし実験したところ、確かに効果があることが分かった。
  • 機器は、ウィールとボールのスピードを計測するClicker、落ちる場所を計算するコンピューター、そして計算結果をプレイヤーに通知するEarpieceで構成されている。
  • Clickerはペン、腕時計のバンド、臼歯などに仕込むことができる。コンピューターは携帯電話、MP3プレイヤー、ライターなどに隠せる。Earpieceは耳の奥に隠せる。
  • 2003年にリッツの事件で逮捕されたグループは後に釈放され、勝った金額は返却された。
  • 攻略マシンはプロのギャンブラーにどんどん売れている。

日本でもカジノが合法化された場合、当然ルーレットも登場するでしょう。そうなったときに、こういう攻略マシンへの対策はどうなるのでしょうか。興味深いところです。
それと、オンラインカジノのライブディーラーゲームのルーレットでも有効なのかどうか、それも知りたいところです。
ただもしオンラインカジノで有効だったとしても、オンラインの場合はテーブルリミットが低いので、本当に稼ぎたい人はランドカジノに向かうのでしょうね。
ちなみに、記事中でインタビューされている業者の販売サイトはこれです。
http://predictroulette.com/
関連記事: Commission refuses to ban roulette gadget (ATE Online)