新時代の幕開け or いつか見た光景? ( 2006年12月05日 )

ラスベガスの人気カジノVenetianやSandsで知られるカジノ運営の世界最大手Las Vegas Sands(ラスベガスサンズ)が、オンラインへの進出を決めたということです。

Las Vegas gambling firm tries luck online in Britain (Times Online)
Las Vegas Sands plans online casino for UK market (Reuters)
Las Vegas Sands Furthers UK Efforts With Deal For Online Gaming Site (Yahoo! Finance)

Cantor Gamingと組んで、オンラインカジノとオンラインポーカーを2007年第二四半期にオープンするということです。

当然ですが、アメリカ人は受け付けません。Alderneyのライセンスで、最初は英国向けとすると書いてあります。ゆくゆくは日本からも遊べるようになると思います。

これは、超大手ランドカジノがオンラインの世界に一気に進出する新時代の始まりになるのでしょうか?

微妙なところです。

2001年にMGMミラージュがオンラインカジノをオープンしましたが、2年足らずで不振のために閉鎖されました。

ランドカジノのブランドがオンラインでは通用しないという意味なのかどうか分かりませんが、個人的には期待したいところです。

ゆくゆくはランドカジノの超大手ブランドが経営する数カジノ、Yahoo等の大手オンラインブランドが運営する数カジノ、そしてオンライン専業で生き残った数カジノが寡占するような世界になるのかもしれません。

クルマの大量生産の黎明期、アメリカには自動車メーカーが1,000以上あったといいます。今はビッグ3です。

日本でも戦後すぐは銀行が何千もあったそうです。今もまだ沢山ありますが、少なくともいつ潰れてもおかしくないような銀行はほとんど消えました。

オンラインカジノはどうなるでしょうか。



コメント

「 新時代の幕開け or いつか見た光景? 」へのコメントはまだありません。

「 新時代の幕開け or いつか見た光景? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ