ゲームレビュー スロット徹底レビュー 「RAMBO」(ランボー)byゲーム仙人 ( 2011年06月19日 )




■密林の戦場で独り戦い続ける"たった一人の軍隊"ランボーを主人公にした大ヒット映画が原作のスロット。スロットの背景に見えるうっそうとした密林が、ランボーが挑む戦場そのものに見えてくる。
そこには、ランボーを狙うかのように間断なく爆撃が加えられ、息を潜めるランボーになった気分で一撃逆転のスロットを回し続けるのじゃ。

映画『ランボー』は1985年に公開され、その世界的な大ヒットを受けて、その後『ランボー/怒りの脱出』、『ランボー3/怒りのアフガン』、『ランボー/最後の戦場』と全4作が公開された。
主人公を演じるのは、『ロッキー』で一躍ハリウッドスターに上り詰めたシルヴェスター・スタローン。
すでに肉体派スターの座を確固たるものとしていたスタローンが、ロッキーに続いてチャレンジしたのが、無敵の戦士ランボーじゃ。
孤立無援の戦場で自分自身の力と運で勝利をつかみ取っていくランボーのように、カジノで勝利を勝ち取るギャンブラーもまた、"たった一人の軍隊"じゃよ。

特徴 優れた点
スロット『RAMBO』の基本性能は、0.01コインから賭けられる20ラインのスロットということじゃな。
20ラインに賭けをすれば、0.2コイン~500コインの勝負が可能で、アカウントの残金に見合った勝負を満喫できるじゃろう。
画面右端にあるナイフがSPINになっていて、まさしくランボーの気分でスロットを回せるわけじゃ。

リール上には、軍用ヘリやタンク、パトカーなどのランボーを狙う乗り物や、ナイフ、マシンガン、ロケット、弓、手榴弾などランボーが扱う武器などが絵柄で用意されており、左から揃った数によって配当を受けられる。
大きな絵柄としては、WILD(『RAMBO』ロゴ)、ランボー、そして、トラウトマン大佐が用意されていて、それぞれ多く現れるほどチャンスが大きい。
基本的なゲーム性としては、多ライン機種らしく、ちょいちょい小役が当たってボーナスゲームをひたすら待つタイプじゃ。
配当ラインがアニメーションするので、雰囲気を楽しむなら、すぐに次のSPINをせずにのんびりプレイするのも良いじゃろう。
ボーナスとまではいかないまでも、時々WILDがリール上に現れると、縦3マス分に伸びることもあるので、絵柄の並び方によっては、かなり大きい額になることもある。
リール上に複数のWILDが現れたときは大チャンスじゃな。
この時、WILD絵柄が『ランボー』シリーズのポスターに変化するので、ここも映画ファン必見じゃよ。

ボーナス
ボーナスゲームは、スタローン絵柄が3個出現すると突入じゃ。
第2作の『ランボー/怒りの脱出』がテーマになっていると思われるミニゲームで、密林にあるゲリラの隠れ家から捕虜を救出するんじゃ。
トラウトマン大佐からの秘密指令という設定になっとるようで、原作映画のファンなら、この時点で自分がランボーになったよう気分じゃろうな。
そのミニゲームといえば、点在するポイントに隠れている捕虜をヘリで救出するというミッション。
捕虜を救い出した結果によって、フリースピンの回数と倍率が決まるわけじゃ。
あとは運を天に任せてフリースピンの結果を待つだけじゃ。

■改善点
雰囲気は良くできとるし、ボーナスゲームも原作映画のファンなら充分楽しめる内容じゃろう。
ただ、いくら多ライン機で小さい役が当たりやすいと言っても、その当たりがいかにも小さい。
しかも、なかなか巡ってこないボーナスゲームでも、引きが悪ければフリーゲーム1回。
ランボーというキャラクターのイメージからはかけ離れた地味なスロットになってしまうんじゃ。
これなら、もう少し普段の当たり確率を犠牲にしてでも、"ランボーらしい"破壊力のあるゲーム性にチャレンジして欲しかった。

総評・まとめ
全体の雰囲気は、映画『ランボー』ファンなら、それなりに納得の内容じゃろう。
じゃが、いざギャンブルとなると、タイトルから受けるイメージと比べると、少々地味じゃな。
じゃが、画面構成や小道具の選定など、いかにも『ランボー』好みな具合になっておって、ちょっと遊んでみるくらいには、けっこう楽しめるはずじゃ。
映画などが原作になっているスロットの使命としては、まずいかに原作の雰囲気を醸し出すか、ファンが喜んでくれるかじゃろう。
その点で言えば、このスロットの雰囲気そのものは、まさしく『ランボー』じゃ。
惜しむらくは、ランボーらしく、ボーナスチャンス面でも"乱暴"さが、もうちょっと欲しかったくらいかの。

by ゲーム仙人サイトー

■得点

スペック
ライン 数: 20
リール数: 5
プログレッシブ:

評 価項目 各10点
ギャンブル度: 3
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 6
グラフィック: 7
プレイの快適さ: 8
総合得点: 38


ランク


詳細情報
タイトル:RAMBO
開発元:パーティーゲーミング
リリース: 2008年

プレイ可能なカジノ


パーティーカジノの詳細
パーティーカジノのサイトへ
パーティーカジノのOCF限定ボーナス





このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー スロット徹底レビュー 「RAMBO」(ランボー)byゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー スロット徹底レビュー 「RAMBO」(ランボー)byゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ