ハンガリーの科学者のスロット攻略法 ( 2007年02月23日 )

ちょっと面白い記事がありました。

囲碁に関するものですが、スロットマシンについてこんな記述があります。

囲碁ソフト用の新アルゴリズムは「スロットマシン」がヒント (ITMedia News)

これまでは最強のコンピュータでさえ、そうしたタスクには失敗していたが、コチシュ氏と同僚のシバ・シェペスバリ氏は、カジノのスロットマシンの類推から、コンピュータを最も可能性の高い打ち手だけにフォーカスさせる方法を発見した。

カジノの客は大概、特定のスロットマシンがほかのマシンと比べて平均的に当たりが良いことには気付くだろうが、もっと賢い客であれば、大当たりが隠れている可能性を見込んで、それまで当たりの少ないマシンもトライすべきだ、とコチシュ氏。

重要なのは、そうした2種類のマシンのバランスを見つけることだ。

分かったようで分からない話ではありますね。

天才科学者には、囲碁よりもスロットのほうに注力してほしい気もしますが。それとも、世界のどこかに既にこっそりとスロット攻略法を見つけ出して、儲けている人がいるのでしょうか?



コメント

「 ハンガリーの科学者のスロット攻略法 」へのコメントはまだありません。

「 ハンガリーの科学者のスロット攻略法 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ