ocf 6:54 pm

スロットにもバグか マイクロゲーミング ( 2007年01月29日 )

この半年ほど、いくつものゲームにバグが見つかっているマイクロゲーミングのソフトウェアですが、今度はスロットのようです。
カジノマイスター掲示板での投稿によると、スロットのフライングサーカス(Flying Circus)で、当たりになっているペイラインで配当が払われないという現象が発生しているようです。
これまでに、マイクロゲーミングのゲーム内のバグについて以下のような事象が報告されています(最近数ヶ月のもの)。

  • Vegas Single Deck Blackjackの従来版で、オートプレイ用のストラテジーテーブルが正しく保存されない。また、同ゲームでスピード設定が動作しない。
  • 4 Play Tens or Better Video Pokerで、ホールドするカードがおかしい。
  • Classic Blackjackで、表示されるカードと実際のゲーム内容が異なる。
  • 50 Play Deuces and Joker Video Pokerで、表示されるカードと実際のゲーム内容が異なる。
  • Big Five Blackjackのオートプレイで、最適でないストラテジーが採用されている。
  • Blackjack Gold Seriesで、設定されたストラテジーと異なるかたちでオートプレイが行われる。
  • Blackjack Gold Seriesのオートプレイの設定で、増額時減額時の数字の設定が正しく保存されない。

これらがすべて修正されたかどうかは確認中です。
また、これらの中には損害を被ったプレイヤーに対する補填が必要となりそうなものも含まれています。
バグで直接の損害をうけて補填を要求したい人は、各カジノに調査と補填を依頼するようにしてください。
もしカジノ側から期待するような反応が得られない場合は、当サイトで紹介しているカジノ(一覧および同系列のカジノリスト)でのトラブルに関するものであれば、私のほうにもメールで連絡をいただければ、側面から支援したいと思います。
それと、上記でカバーされていない他のバグを発見した方は、私のほうに連絡していただければ、調査と修正を担当部門に求めていきます。
連絡はこちらからお願いします。
最近は、ゲーム内以外にも、キャッシャーがらみで、自分で入金したのにそれが条件付きのボーナスアカウントに入ってしまうというようなエラーもあるそうです。
「転落した元王者」にならないよう、マイクロゲーミングには早急な対応を迫りたいところです。