CIRCUS サーカス


CIRCUS



スロットで勝つのは、なかなか至難の業ということは、少々でもオンラインカジノでプレイしたことのある者には、常識になっとるじゃろう。
いくらペイアウト率が高いカジノでも、勝つにはジャックポットを当てるしかない。
ただ、スロットというのは、ちょいと遊ぶにはもってこいのギャンブルでもある。 もちろん、決して勝てないわけではない。
地道に賭け続ければチャンスはいずれ巡ってくるもんじゃし、そうありたいと願ってプレイするものじゃ。

■特徴 優れた点
この『CIRCUS』は、そんなチャンスを最大限に引き出せる可能性の高いスロットのひとつ。
プレイすればするほどチャンスは大きくなるのが、この『CIRCUS』の最大の特徴なんじゃ。
1セント~20ドルまでの20ライン機種で、MAXベットなら20セント~400ドルが賭けられる。
まぁ、最初は最小単位でチマチマと遊ぶのが賢明じゃな。
この機種は比較的当たりやすいので、微増はしないまでも微減する程度でチャンスを待ち続けることができる。

ここで『CIRCUS』最大のウリじゃが、MALTIPLIERの当たり倍率がどんどん上がっていくんじゃ。
STRENGH、COURAGE、BALANCE、SHOWMANSHIPの4つのアビリティが設定されていて、リールにこれらのシンボルが現れると、アビリティが1つずつ増加する。
それぞれが2ポイント刻みで次の段階になり、4つのアビリティが揃うと、倍率が1.5倍~5倍までの10段階で上がり続けるわけじゃな。
最初のうちは、あまり気にしない感じじゃが、3倍くらいまで育てることができると、ちょっとした当たりでも、思いもよらないペイアウトになったりしてビックリすることになるじゃろう。
最後の5倍ともなると、普段ならMAXベット額にも満たないはずのペイアウトが、まさしく5倍で帰ってくるわけじゃよ。


■ボーナス
この『CIRCUS』はボーナスだって、他のスロットに比べるとザクザク当たる。
なにせ16種類もあるんじゃ。
ボーナス成立は、SCATTERED絵柄のテントが3個以上出現した時じゃが、これが実に揃いやすい。
16種類あるボーナスは、人間大砲や手品、人間ピラミッド、脱出、猛獣使いなどなど、どれもサーカスらしい題材で、しかもクスッと笑ってしまうようなゲームになっていて、飽きることなくプレイできる。

■改善点
ボーナスが出やすく、倍率まで増加するから、プレイすればするほどチャンスは大きいように思えるが、そこはそれでなかなかしぶといゲームでもある。
まず、アビリティが増えて、倍率が高くなるに従って、当たりが少し低くなる。
当然、序盤であれほどポンポン引いていたボーナスも、なんか重くなったような気がするわけじゃな。
しかも、ボーナスもそれほどペイアウトが高いわけでもない。
ガッツリと賭けていないと、数ドルで終わってしまうようなものばかりじゃ。
そして、ここが最も注意すべき点なんじゃが、16種類のボーナスゲームすべてをプレイしてしまうと、アビリティが初期値に戻ってしまうということじゃ。
アビリティがマックスになって、5倍になったら、ボーナスを引かないでくれ! と祈りながらプレイすることになるわけじゃな。


■総評・まとめ
それでも、この『CIRCUS』は楽しめるスロットじゃろう。
やはり最大5倍になるMALTIPLIERは魅力的じゃ。
ここで毎ゲーム少しでも当て続けることができれば、確実に賭け金は増え続ける。
倍率の高い時なら、多少多めにベットしても、何かのきっかけで元に戻すのも簡単じゃ。
最初はショボ賭けで、倍率が上がったら多めにベット。
運が良ければ、天文学的確率のジャックポットを狙う機種よりもチャンスは大きいと言えよう。

■得点

スペック
ライン 数: 20
リール数: 5
プログレッシブ:

評 価項目 各10点
ギャンブル度: 8
ボーナス・演出度: 9
オリジナリティ: 8
グラフィック: 9
プレイの快適さ: 8
総合得点: 42


■ランク



■詳細情報
タイトル:CIRCUS
開発元:パーティーゲーミング
リリース: 2010年


■プレイ可能なカジノ


パーティーカジノの詳細
パーティーカジノのサイトへ



このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 CIRCUS サーカス 」へのコメントはまだありません。

「 CIRCUS サーカス 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ