スロットのエスカレーション戦法は有効か?

コインサイズを変えられてボーナス機能がついているサンダーストラックスプリングブレークのようなスロットの攻略法として発表された方法があります。

ニュースレターのNo.130で紹介しました。

私もよくこの方法を実践するのですが、最近どうも勝てません。

50回とか100回スピンしてフリースピンにならない場合は、徐々にコインサイズを上げていくのですが、下手すると300回まわしてもフリースピンにならない場合もあります。

その頃には1スピンが22.50ドルというようなことになっていて、当然お金が持たずに破綻します。

どうしてこうなるのか、実践しながら考えてみました。

それでたどり着いた仮説は、これです。

「コインサイズを上げると、回した実績回数の換算値が減る」

分かりづらいですね。

例をあげます。

2.25ドルで100回スピンします。フリースピンが来ないので、4.50ドルに上げてまた100回スピンします。

まだ来ないので、9.00ドルに上げて100回スピンします。

それでも来ないので、絶対にもうすぐ来ると思って一気に45.00ドルに上げて回します。

で、50回スピンしても来ないので壊滅してしまったりします。

合計350回まわしても来ません。異常な感じがしますが、実はおそらく異常ではありません。

内部計算上は、1スピン45ドルに上げた時点で、300回ではなく35回しかスピンしていないことになっているのではないでしょうか。

つまり、2.25ドルの100回分は45ドル換算だと5回だけ。(2.25 * 100 / 45 = 5)

4.50ドルの100回分は、これも45ドルで割ると10回だけ。(4.50 * 100 / 45 = 10)

9ドルの100回分も同様に20回だけ。(9.00 * 100 / 45 = 20)

5回、10回、20回の合計で35回です。

300回スピンしたはずが、45ドルのスピンで換算すると、35回しかスピンしていないことになります。

300回ではなく、たったの35回です。35回スピンしてフリースピンが出ないと文句を言うひとはいませんよね。出るときもあるでしょうが、なかなか出ないでしょう。

コインサイズを変えたときにはこういう計算がされている気がします。

なので、低コインサイズでどんどん回してフリースピンが来ないときはコインサイズを上げていくという戦法(エスカレーション戦法)は、おそらくあまり意味がありません。

逆に、コインサイズを下げた途端にフリースピンに突入するという憎たらしい現象も、これで説明がつきます。

45ドルで50回スピンしてフリースピンに入らずに、コインサイズを4.50ドルに下げるとしましょう。

すると、45ドルの50回分は2,250ドル、これを4.50で割ると500回です。

4.50ドルで500回まわしてフリースピンがまだ来ていないという計算になるので、当然すぐに出るわけです。

もちろんスロットの場合は計算通りになるわけではなく、結果は非常にランダム性が高いものなので、こんな仮説をたてても実践的な意味はあまりありません。

ただ、「300回まわして出なかったから、ここで45ドルスピンだ!」と突撃して何度も粉砕されていると、「こんにゃろ、インチキ!」とぶつけどころのない怒りで気が変になりそうになります。

それを避けるためには、こうして納得するくらいしか救いはありません。

どうでしょうか?

コメント

爆弾すいかさん、ありがとうございます。

プレイヤー人数が少ないときに大当たりというのは私も感じたことがありますが、インターカジノやボスメディア系カジノのようにプレイ中のプレイヤー数が表示されないカジノの場合は、その判断は少し難しいですね。

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2005年10月17日

スロットのエスカレーション戦法は有効か?」
確かに、エスカレーショは有効だと思います。
しかしながら、私のメインゲームは、プレイテック
なんですが、わかる範囲で説明すると、
ジャックポイントゲームとそれ以外のゲームでは、
抽選方式が、違うと思います。
ジャックポイントゲームはプレイテック社が管理しており、
一般ゲームはそれぞれのカジノが、担当してると思います。
当然、一般ゲームはペイアウト率も操作できると思いします。
ただ、プレイする時間帯はあまりプレイ数が少ない時間
が大当たりします。

by 爆弾すいか : 2005年10月16日

BTLさん、素晴らしい検証ですね。ログアウトまで使って分析するというのはちょっと驚きでした。

コインサイズ変更はリセットという説はかなり有力なような気がしてきますね。

マイクロゲーミングの場合、コインサイズは同じ台で気楽にどんどん変えることができますが、確かにサイズを変えた場合は事実上まったく別の台にうつっているのかもしれません。

私の仮説だと処理と計算が複雑になりすぎますし、確かにそんなことをするよりリセットするほうがすっきりします。

いずれにしてもエスカレーションというのは有効ではないのかなという気持ちは強くなりました。ありがとうございます。

spikyさんも、ありがとうございます。

クイックやオートスピン回数による結果の変化という着眼点は面白いです。設定が何種類かに分類できるというのも感覚としてはそうだろうなあと思っていても、実際にそういうデータをとられているというのは素晴らしいことですね。

ちなみに私はオートスピンを以前は50回ずつとか、100回ずつにしていましたが、いまは10回ずつにしたほうが出るような気がしています。オカルトですが・・。

by ocf : 2005年08月29日

やはりあくまで私見ですが、基本は各種ゲームによって設定があり、各設定によって平均何スピンでボーナスに突入するか決められていると思います。
よって連荘性があっても(例えば20回以内にフリースピンが3回続けてくれば誰でも高設定だと思いませんか)、その後200回近くはまることで平均化していくと。
 ですのでマーチン化していけばたまたま破滅する前に引ける時もあるし、そこまでの展開しだいではいくら増額しても追いつかない時があるのではと思うのです。
 自分が各種新ゲームが出ると必ずやる事は、このゲームはフラベした時ではいったい何回で平均フリースピンを獲得できるのかと試す事です。
それはフリーモードで試すも良し、リアルで最低額で回すも良し、とにかくある基準を自分の中に設定する事です。その基準はその日によって違う事が多いわけですが、調子の種類(どの程度連荘しているか、そこまで平均何回で来ているか等)で何種類かに不思議と分けられるのです。
 一度その時の設定を見極める事が出来たら、びったしその回転、もしくはその周辺で来ます。コインサイズを問わず来る事が多いと思います。
 しかし自分の中で一番重要かつ難しい事は、その統計を取る時(もしくは実践時)の回し方です。
オートプレイを何回で設定するのか、クイックスピンにするのか、単発回しの方が良いのか。いろいろな方法がありますが、設定を見抜くときからその方法によって全てが違ってくるような気がしてなりません。

 長文失礼いたしました。

by spiky : 2005年08月29日

相変わらず長々と書いています。お見苦しい文になるので分からなくなってしまったら申し訳ございません

エスカレート法はやったことはありませんけど、様子見BET戦法はよくやりますから 様子見BET戦法とはどんなものか一例を

① スロットをプレイするときはコインサイズを最小にして、ライン最小 コイン数も最小でプレイします。

② ここで注目するのは、WILDやスキャターなどの肝となる図柄の出現状況、ボーナスゲームに入った内容や何ゲーム目に入ったか記録します。

③ 調子がいいと感じたor数回回したら絶対イケると思ったら、最小金額から自分が出せる範囲での最大金額でBETします。

④ 来ないと感じたら、①に戻る

1度この方法でサンダーストラックを攻略しようとしたのですが、失敗してしまいました。(1セントから45$というかなりの暴挙です)

どちらの方法もコインサイズを上げるのは同じことなのでかなり興味を持ってしまいました。

「コインサイズを上げると、回した実績回数の換算値が減る」をベースに私も仮説を考えてみました。

例に挙げるスロットはサンダーストラックです。

ギャンブルするか選べる状態を① ギャンブル終了、コレクトを選んだ状態を②とします。
フリースピン突入しクリックすればフリースピンが開始される状態を③とします。

ラインを決めてコイン数も決めてスピンをクリックすればリールは回転し結果は現れます。
役が何も揃わなければ、②の状態に行き 揃えば①の状態に行きます。ここでラムが3匹以上揃えば③の状態に行きます。

③の状態が終了したら、ギャンブルができる状態の①に行きます。何のことか関係無いか関係ないかもしれませんけど、
これは重要なことです。ここでログアウトをするとどうなるのか試してみました。

ログアウトをすると①、②、③の状態は変わるのか試してみました。

① ログアウトしても①の状態のまま

② 同上

③ 同上

ログアウトをしても何も変わりませんでした。

では、コインサイズの変更をするとどうなるか試してみましょう。

① ②の状態に移行

② 特に変わらず

③ 変更不可

①の状態のときにコインサイズを変えると、コレクトしたとみなされギャンブルを選ぶことはできなくなります。②は特に何もありません
③はコインサイズの+-はクリックできませんでした。何故こんな処理になってしまうのでしょうか?

③のときにコインサイズの変更ができない理由は簡単です。コインサイズの変更が可能になれば、
0.01から1に引き上げられるからです。そうなれば0.01で誰もが回し、フリースピンになれば1に設定するでしょう。それを防ぐためです

①のときは少々おかしいのではと感じます。ログアウトしても①の状態のままなのにコインサイズを変えただけで②の状態になるのはどうしてでしょうか?

それを見て私はOCFさんとは違う仮説を思いつきました。

「コインサイズの+-はリセットボタンと同じではないか?」

つまり、今までの回転数を0にリセットしてしまうということです。しかし、ゲーミングサーバーで決められた設定までは変えられません(私はオンラインカジノに設定があると思う派です)あくまで回転数だけリセットです。
よく調子がいいときはコインサイズを変えても調子が良かったという話はよく聞きますから(逆も然りですが)
だから、急にリールの速度が変化したら設定が変わったかもしれないと思ってしまうのです。

プレイテックのマジックスロットを例に出します。

杖を3つ集めるとボーナスゲームができるスロットですが、コインサイズごとに杖を集めてもすべてに対応はしていません。
(例えば、コインサイズが1$で杖を2個集めても、他のコインサイズでは杖が2本集まっている状態になっていない)

そうなるともうひとつの仮説も考えられます。コインサイズの変更が可能なスロットは

「コインサイズごとに独立しているのではないか?」

とも考えられます。0.01で300回まわそうが、他のコインサイズには影響なし ということも考えられると思います。

グランドヴァーチャルのスペースエースやフェアリーテールはコインサイズごとに振り分けられていますし、

OCFさんの仮説「コインサイズを上げると、回した実績回数の換算値が減る」これをプログラムとして実行するには、
処理が重くなってしまうのではないのでしょうか?それよりは、「コインサイズの+-はリセットボタンと同じ」の方が簡単で楽だと思います。

それにRNG(乱数発生装置)もありますのでリセットボタンの方がすっきりするのではないでしょうか?

OCFさんいつも長く文章を書いてしまい申し訳ございません。最後にこれはあくまで仮説ですので真に受けないで下さい。あくまで可能性の一つです。

by BTL : 2005年08月28日
「 スロットのエスカレーション戦法は有効か? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ