スピンパレスカジノの新ボーナス条件に注意 ( 2008年12月15日 )

スピンパレスカジノなどパレスグループのオンラインカジノのボーナス条件が12月1日付けで変更されています。今頃気がつきました。
かなり大幅な変更です。
以下は12月1日以降のウェウカムボーナスの条件の一部です。

a) 出金に必要な賭け金額を計算する場合、ゲームによってそのパーセンテージは以下の様に異なります:
100% – すべてのスロット、アメリカンルーレット、キーノ、スクラッチカード
8% – すべてのテーブルポーカー、すべてのルーレット、すべてのビデオ/パワーポーカー(オールエース、ジャックスオアベターは除く)、すべてのブラックジャック(クラシックブラックジャックは除く)、カジノウォー
0% (除外ゲーム) – クラシックブラックジャック、オールエースビデオ/パワーポーカー、ジャックスオアベタービデオ/パワーポーカー、すべてのバカラ、すべてのクラップス、レッドドッグ、シックボー
出金に対する賭け金額の条件が満たされる前に除外ゲームをプレーされた場合、それらのゲームで得た勝利金は無効となり、カジノより没収されることになります。

重要なのは、プレイすると勝ちが無効になる「禁止ゲーム」ができたこと、そしてそれが広範囲なことです。
特にこれまでは50%カウントになっていたシックボー、10%カウントとなっていたバカラ、クラップス、ジャックスオアベタービデオ/パワーポーカーがいきなり禁止ゲームになっているのは要注意です。
パレスグループはヨーロッパで急速に拡大しているという噂を最近聞いていましたが、人気を集めるとともに乱用者も集めてしまったのでしょう。
ヨーロピアンルーレットは禁止にはなっていませんが、プレイ額の8%のみカウントになっています。(以前は50%)
これまで他のグループより甘かったと言えば甘かったのですが、大幅な変更なので気をつけましょう。
なお、1周年ボーナスや既存プレイヤーへのリロードボーナス等の条件は従来と同じままになっているものもあります。ボーナスをもらうたびに条件を確認したほうがいいようです。
スピンパレスカジノ解説