『ThunderstruckII』 スロットレビュー ( 2010年06月11日 )

2004 年に発表の名作『Thunderstruck』の続編として、マイクロゲーミング社が満を持してリリースする大作、それがThunderstruck II』じゃ。そのゲーム性、射倖性、さまざまな部分から多くのスロットプレイヤーを虜にした前作だけに、その高い壁をどれ だけ超えられるかが期待されるわけだが・・・。







まず、オープニングムービー。うーむ、超大作ファンタジー映画を思わせる素晴らしい出来映えじゃ。これだけ鑑賞していても、ファンなら感涙モノではないかな。雷鳴轟く中、主役のTHOR(雷神トール)が振り下ろし た鉄槌に浮かび上がるThunderstruckのロゴ。雲間からは、ヴァルキリーやロキなど、至福のボーナスをもたらしてくれる神々が現れ、来るべきビッグボーナスへの期待感を否応なく盛り上げてくれる。正直こ のオープニングムービーだけで演出度に満点をあげたいくらいじゃ。

さて肝心の中身じゃが、『ThunderstruckII』最大の魅力といえば、そのジャックポット額。固定ジャックポットは、なんと2400000コイン!ま、それだけ当たりにくいとも言えるが、当たった時の破壊力は、ま さしく史上最強。このことはゲーム性自体にも言えることだが、ライン数の多さも破格の243ライン。しかし、これだけ当たりが破格だと、ふだんの当たり自体は、抑え気味になるわけじゃな。1セントからベットでき、30 ラインでフルベットという割には、図柄3つの小当たりさえも揃いにくい。気分的には、じょじょに削られながらプレイしていく感じじゃな。

それでも、けっしてハンマー図柄ボーナスがでる確率は極端に低いわけではないようで、辛抱強くプレイを続ければフリースピンはそこそこ獲得できるじゃろう。じゃがこのフリースピンがくせ者でプレイ開始直後だと、ヴァ ルキリーのフリースピンしか遊ぶことはできんのじゃ。これは、10回のフリースピンが楽しめるだけで、よほど運が良くなければ、たいした獲得もできん。しかし、じつはこれからが本番で、ボーナスを獲得し続けることで、フ リースピンをレベルアップさせていくことができるんじゃ。

フリースピンには、4種類があって、ヴァルキリー→トール→オーディン→トールの順でレベルアップとなるわけじゃ。5回フリースピンを獲得できれば、次のレベルに上がれるようになるので、15回フリースピンを獲得すれば、最 高レベルのトールに挑戦できる。しかしこのトールの破壊力ときたら、下手なジャックポット顔負けの破壊力。25回のフリースピンもすごいが、ひとたび連鎖が起これば、最高5倍の配当が延々と続く可能性を秘めているんじゃ。

やはり、このトールのボーナスが本作の最大の醍醐味なわけで、そのためには、最初は少額投資でコツコツとボーナスのレベルを上げていき、ボーナス獲得のタイミングを見計らって、大きく張ってガッンと回収するとい う、非常にギャンブル性の高いゲームに仕上がっているといえるじゃろう。

余談じゃが、「ありえナイチンゲールなくらいボーナスがこねぇーんだけ」といった苦情がマイクロゲーミングに数多く寄せられているらしいぞ。ワシの予想では、近いうちにアルゴリズム調整を行ってボーナスが出やすく なると見ている。懸命なプレイヤーにあっては、もうしばらくプレイを待ってみるのも手かもしれんの。


by ゲーム仙人サイトー

■このゲームの評価
ギャンブル度:9点
演出度:9点
オリジナリティー:9点
グラフィック:9点
プレイの快適さ:7点

総合得点: 43点

ランク: A

タイトル:  Thunderstruck II
開発元:   マイクロゲーミング
リリース: 2010年4月

このスロットをプレイするならこのカジノ!




80SpinPalaceCasino.jpg
スピンパレスカジノの詳細
スピパレスカジノのサイトへ



コメント

「 『ThunderstruckII』 スロットレビュー 」へのコメントはまだありません。

「 『ThunderstruckII』 スロットレビュー 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ