「バイエルン・ミュンヘン」対「インテル」の試合を予想してみませんか? ( 2010年05月16日 )

ご無沙汰してますスペインのHです。まずは前回の予想の結果を報告させて下さい。もう1ヶ月以上前の話になってしまいますが、ターゲットはチャンピオンズリーグ準々決勝、「インテル」対「CSKAモスクワ」のファーストレグでした。ホーム戦ということもあり、迷わず「インテル」の勝利にベットして・・・結果は見事に的中!!

かなり無難な予想であったとは言え、僕も連載開始から8回目にしてようやく1勝目を挙げることができました。これからも、みなさんの期待(してない?)に答えられるよう「堅実な予想」を続けていきたいと思います

さて今回は、チャンピオンズリーグ編の最後を締め括りとして、5月22日に「レアル・マドリー」の本拠地サンチャゴ・ベルナベウで行われる「バイエルン・ミュンヘン」対「インテル」の決勝戦を予想したいと思います。余談ですが、この決勝戦のチケット、ネットオークションなどでは1000ユーロ(13万円)で売られているそうです。

ダークホース同士の決勝となった訳ですが、「バイエルン・ミュンヘン」は準々決勝で「マンチェスター・ユナイテッド」を、「インテル」は準決勝で「バルセロナ」をそれぞれ下しての決勝進出。それまで大本命と言われ続けてきたこの2チームを倒した力は本物と言うべきでしょう。

まず両チームの顔ぶれに目を向けてみると、「バイエルン・ミュンヘン」は、FWのイビチャ・オリッチとアリエン・ロッベン、そして攻撃型MFのフランク・リベリーらが攻撃のタクトを振るう一方、「インテル」はFWのディエゴ・ミリートとサミュエル・エトー、そしてMFのウィスレイ・スナイデルが中心になって攻撃を組み立てます。「バルセロナ」や「マンチェスター・ユナイテッド」のようにタレント揃いではありませんが、経験豊富で玄人好みの選手が多いのがこの両チームの特徴でしょう。ある意味、こういった裏方的な選手の活躍が試合の鍵を握る気がします。

さらにピッチ外で繰り広げられる、「バイエルン・ミュンヘン」のルイス・ファン・ハール監督と「インテル」のジョゼ・モリーニョ監督の師弟対決にも大きな注目が集まっています。ファン・ハール監督がバルセロナの指揮官だった当時、モリーニョ監督も同クラブでアシスタント・コーチを務めていたという過去があることから、ファン・ハール監督はメディアに対し「私の存在は、モリーニョ監督のサッカー観に大きな影響を与えた」と言ったそうです。辛口で知られるモリーニョ監督にとっては、鼻で笑いたくなるようなコメントでしょう。ま、何れにしても2人が名指揮官であることは確かです。

さてさて、肝心の(?)僕の予想ですが・・・「インテル」の勝利にベットしたいと思います。

戦力的には両チームほぼ互角といったところですが、「バイエルン・ミュンヘン」にとっては、リベリーの出場停止が痛手となりそうです。一方の「インテル」は、怪我でスナイデルの出場が危ぶまれいますが、もし間に合えば、ほぼベストメンバーが組めることになります。また個人的には、モリーニョ監督の采配にも大きな期待をしています。

各スポーツブックの予想でも、やはり「インテル」の勝利が有利とみているようですが、その差はわずかに1倍と拮抗しています。

現在のオッズは「バイエルン・ミュンヘン」の勝利が3.40倍。
「インテル」の勝利が2.20倍。
「引き分け」が3.20倍となっています。

・・・ということで、スペイン在住のサッカー通、H氏からの久々の試合予想でした。果たして2連勝といきますでしょうか?


スポーツブックを楽しむなら当サイト推薦のスポーツブックメーカーで!
80Bet365Casino.jpg
ベット365カジノの詳細
ベット365カジノのサイトへ
ベット365カジノの登録解説

80LadBrokes02.jpg
ラドブロークスカジノの詳細
ラドブロークスカジノのサイトへ
ラドブロークスの登録方法解説ページ


パーティーカジノの詳細
パーティーカジノのサイトへ




コメント

「 「バイエルン・ミュンヘン」対「インテル」の試合を予想してみませんか? 」へのコメントはまだありません。

「 「バイエルン・ミュンヘン」対「インテル」の試合を予想してみませんか? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ