「日本人プレイヤーお断り」が拡大する? ( 2008年05月11日 )

どうやらボーナス乱用者がいろいろなところで増えているようです。

数日前にある方から、Stan Jamesでアカウントを開いたところ、日本からの新規登録は受け付けていないのでアカウントを閉鎖するという連絡が来てアカウントが使えなくなったという知人がいますというメールをいただきました。

Stan Jamesは、ジブラルタルでライセンスをうけているスポーツブックで、ポーカーおよびチャートウェルのソフトウェアのオンラインカジノも提供しています。

スタンジェームス(Stan James)にこの件について確認したところ、フリーベットオファーやボーナスオファーの乱用する人が日本にはとても多いため、新規登録を断るようにしたということでした。

以前同じような理由でGrand Priveグループが日本在住者のアカウントを一斉閉鎖して、私たちは全員追い出されました。

Stan Jamesでも、ボーナスにはあまり興味がなく純粋にスポーツブックやカジノを楽しもうというプレイヤーがいるかもしれません。

なので、十把一絡げのこうした処置には賛同できません。

ただ、ひとつひとつの登録を精査するコストと乱用者の比率などを合わせて考えれば、国ごと一律登録禁止のほうが合理的なのだろうとは推測できます。

残念なことですが、同じような措置が他のグループに広がらないことを祈るばかりです。

関連記事
グランドベイ等の日本撤退の背景 (2007年04月25日)
Grand Priveグループが日本撤退 (2007年04月21日)



コメント

「 「日本人プレイヤーお断り」が拡大する? 」へのコメントはまだありません。

「 「日本人プレイヤーお断り」が拡大する? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ