スタンリーレジャーが身売りに合意 ( 2006年09月12日 )

こんなニュースが入ってきました。

Casino group accepts takeover bid (BBC)
http://news.bbc.co.uk/1/hi/business/5333596.stm

英スタンリー・レジャー、マレーシアのゲンティンによる買収に合意 (asahi.com)
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200609110024.html

[ロンドン 11日 ロイター] 英カジノ運営のスタンリー・レジャーは10日、マレーシアのカジノ運営・電力大手ゲンティンによる買収に同意したと発表した。

 提示額は1株当たり860ペンスで、前営業日終値に約26%のプレミアムを上乗せした水準。提示額に基づくと、スタンリー・レジャーの時価総額は6億3900万ポンド(12億ドル)となる。

スタンリー・レジャー(Stanley Leisure)というと、オンラインではクロックフォーズカジノやアクロポリスカジノで知られていましたが、イギリスでは40以上のカジノを保有するランドカジノの最大手です。

ゲンティンにオンラインでどのような計画があるのかは分かりませんが、どこの世界も弱肉強食の激しい動きが繰り広げられていますね。



コメント

「 スタンリーレジャーが身売りに合意 」へのコメントはまだありません。

「 スタンリーレジャーが身売りに合意 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ