世界のスギヤマ 無料プレイ体験記 第159回 驚異の爆発フリースピン! の巻 ( 2018年01月3日 )

(本記事は無料プレイの体験記録です)

新年明けましておめでとうです。
いやぁ、めでたい、めでたい。

パチンコで大負けしようがめでたい。
スロットで泡吹こうがめでたい。

正月はめでたいのだ!
てなわけで久しぶりの「世界のスギヤマ」です。

もう前置きはいいね。いきなりスロットに行きましょう。
今回の舞台はベラジョンカジノ。
遊ぶ台はこちら。

バイキング

「Vikings go Berzerk(バイキング・ゴー・ベルセルク)」

「海賊が暴れるぜ」的な意味ですかね。
なんでも、このスロット、メーカーがユグドラシルっていう、わりと新しいところらしいです。
しかも、ユグドラシルって映像の美しさとゲーム性の高さで評価がうなぎのぼり。
いろいろなゲームの賞もとってるとこらしい(よく知らん)んだよね。
期待しちゃうぜ。

仕様は5リール4コマの25ライン。
フリースピン図柄とワイルド図柄がある感じ。

では、早速回してみますかね。

フリースピンゲット!

と、なんと、2回転目でいきなりフリースピン。
ヤバイ、来てるよ、オレ。
スギ様だよ。

7回

で、この画面。
「えー、たった7回なのー」と思ったあなたは不正解。
じつはこれが凄まじいことになるのだ。
いや、この時点ではスギもまだ知らなかったんだけどね。
ちなみに、フリースピンにはボーナスが1個付いてくるのね。
今回は「ワイルド1個」ってやつ。

で、フリースピンを回したら…。
なんかよくわかんないんだけど、毎ゲームワイルドが増えてんだよね。
どんどんどんどん。
ほら。

ワイルド増殖

もちろんガンガン当たるわけで、結果は。

752ドル

この通り。
一撃752ドル。
すげぇ。

いやいや、これはたまたま運がよかっただけだから。
と思うでしょ?
だよね。
でもね、この後で出てきたフリースピンの結果を見れば、考えは変わるはず。
一気に紹介しよう。

1305ドル

一撃1305ドル。

685ドル

一撃685ドル。

728ドル

一撃728ドル。

936ドル

一撃936ドル。

どうよ。
一番低くても簡単に500ドルオーバー。
たった7回転で、これはもう。
なんつうかびっくり。

しかも、適度にフリースピンが来るのさ。
もう、勝てるイメージしか湧かないぜ。

ちなみに通常時はそんなに当たりません。
とにかくフリースピンで一発ドカンと当てるのがコツかと。

あ、あともうひとつ。
時々、こういう

宝箱

宝箱(第4リール)が出てくるんだけど、こいつがくせ者。
宝箱の中には5枚のカードが入っていて、その中の1つを選ぶ。
まあ、いわゆるボーナスみたいなのがあるんだけど。

カード

これね、こんな感じ。
時々、超高額なカードとかフリースピンが混じってたりするんだね。
引き当てれば、もちろんゲット。

750ドル

ね、カード1枚で一撃750ドルとかもあったりするわけ。
宝箱はしょっちゅう出てくるから、これもかなり期待。

ちなみにフリースピン突入契機は、

・フリースピン図柄3枚出現
・宝箱からフリースピンカードを引く
・海賊のゲージがMAXまで溜まる

の3つ。
ゲージは図柄が揃うたびに少しずつ上がっていって、最後にはMAXになるみたい。
うん。みたいっていうのは全然上がらないから。
たぶん、一日中打っていてやっと上がるかどうかぐらいじゃないかな。
スギは諦めました。

ただ、ゲージMAXからのフリースピンはかなり美味しい。
と、説明に書いてあったので、これが来たらすごいことになるかもね。
だって通常のフリースピンでもすごいんだから。

んなわけで、まとめると。
とにかくフリースピンに持ち込めれば勝てる印象。
逆にフリースピンを引けないと、なかなか苦しいかもしれん。
コマがまとまっているけど、大きく勝ちにはならないから。
ガーンとフリースピン引いて、勝って即ヤメがいいと、スギは思うね。
うん。夢のある台でした。

一言コメント
「フリースピン引きゃあいいんだよ」

by 世界のスギヤマ

【次回に続く】

ベラジョンへアクセス

ベラジョン徹底レビュー
ベラジョンのプロモ情報