ocf 10:00 am

第8回 世界のスギヤマのオンラインカジノ体験記  大航海時代の正体は「ギャンブラー天国」だった!! の巻 ( 2010年09月25日 )

どうも、最近このお姉ちゃんの姿が目に焼きついて離れない、
「世界のスギヤマ」です。

寝ても覚めてもお姉ちゃん。
ほら、目をつむれば見えてくるのはお姉ちゃんの……

すみません。
ま、お姉ちゃんはさておいても、ジパングは動きがサクサクしてるので、
どうしても通ってしまうんですね。もう、この商売上手。

というわけで、今回もまたジパングさんで、
「ザ・ディスカバリー」というスロットに挑戦です。

これは5リール25ラインのよくあるタイプのスロット。
コンパスみたいな絵柄がワイルドカードで、
男前な紳士(たぶんコロンブス)がボーナスカードになっています。
一見すると何かありそうな美女とハイビスカスと望遠鏡はあまり関係ありません。
(数字絵柄よりは倍率が高いというぐらいです)
なので、こんな風な感じになっても、

払い出しはありませんのであしからず。

で、打ってみた印象ですが、
これが「なんとも普通」だけど「ちょっとだけ美味しい」。

このゲーム、子役がわりとよく揃う上に払い出しがほんのちょっといいのです。
ほぼ3回に1回の割合でポロポロポロポロと、ほどほどな感じの子役が当る。
だから、あんまりガンガンと持ち金が減るということはありません。
が、一方で子役ですから持ち金が増えるということもありません。

ワイルドカード3連もこんな感じで、

よく出ますが、2列にはあまりならない。(=それほど高くならない)

ボーナスもこんな感じに3枚登場すれば、

ドーンと変わり、

さらに10ゲームフリー、しかも倍率3倍に!!

なるのですが、そもそもこのボーナスがなかなか出ない。

つまり、普通に打ってたら「長く遊べるけど稼げない」。
ああ、出だし当時の5号機みたいだ…(知らない人は無視してください)

しかし、しかしです。
このゲームには「ガツン」と儲ける場所がほかにちゃんと用意されているのです。
それが、これ。

おなじみのダブル・アップ!
一番左側のディーラーカードより上のカードを選べば勝ち、という簡単スタイル。
しかも、このゲームのダブルアップは、
見てわかる通り、ハーフと全額を選べるのです。

例えば、払い出しが20ドルあったとして、ハーフならば、
そのうちの10ドルだけをダブルアップすることができる。
つまり、この場合、負けても10ドルは手元に残るというわけ。

もちろん、全額のほうが倍率は高くなりますが、
あくまでも勝ち分をきっちり残すなら「ハーフ」で勝負が狙い目でしょう。

もう、「ダブルアップは二度とやらん!」などと言い切った過去は忘れました。
スギヤマ、ここから「ハーフ」と「全額」で勝負をかけていきます。

いけ!!

えーっ! うそぉぉぉぉ。
くそぅ。もういっちょ、いけ!!

へぇぇぇぇぇぇ~。なんでぇぇ。
ディーラーがAなんて勝ち目ないじゃない。
こうなりゃ、これだ。いけっ!!

……どれ引いても勝ち目がない。
そもそも、なんでディーラーが絵札ばっかりなのさ。
これ、どうなのよ、どうなのよ。

と文句ばっかりは言えません。
だって、

こんなんでも負けてるんだもの…。
わかってるけどさ、スギヤマには運がないのさ。
でも、ちょっとぐらいぼやきたいじゃない。
だって、負けなんだもの。

前も言ったが今日も言うぜ。
みんな、オレの仇をとってくれ!!

[今回までの収支]
今回分 -146$
トータル -799$
残り 201$

※一言コメント。
「もう何も言うまい。この世に神はいない」

by 世界のスギヤマ

【次回に続く】




ジパングカジノの詳細
ジパングカジノへアクセス
ダウンロードはこちら