ocf 7:12 am

サニーグループがついに悪質リストに ( 2006年11月18日 )

世界で最も信頼されているオンラインカジノのポータルサイトCasinomeisterが、サニーグループのオンラインカジノをRogue List(悪質カジノ一覧)に入れました。
Sunny Group(サニーグループ)にはこんなオンラインカジノがあります。

  • Casino Fortune カジノフォーチュン
  • Mapau Casino マパウカジノ
  • Miami Beach Casino マイアミビーチカジノ
  • Goldgate Casino ゴールドゲートカジノ

悪質リスト入りした理由はこのページに書かれていますが、主に不払いです。
Sunny Group – not so sunny
http://www.casinomeister.com/rogue/sunny_group.php
ひどい例では昨年の12月とか今年の2月から続く不払いもあります。
そうなると、なぜ今に至るまで悪質リスト入りしていなかったのか、逆に不思議に思う人もいるかもしれません。
でも、これは歴史を知る人にとっては不思議ではありません。
というのは、サニーグループは数年前まで人気のオンラインカジノグループだったからです。
カジノフォーチュンは、マイクロゲーミングの立ち上げ時の三つのオンラインカジノのうちの一つでした。(ゲーミングクラブ、ゴールデンパレス、サニーグループのカジノフォーチュン)
KahnawakeのMITを見学した際に、その頃の昔話を聞かせてもらったのですが、ともかくいずれもすごい人気で、サーバーの数がどんどん増えていたそうです。(関連記事こちら)
そんなわけで、その頃の記憶がある人は、同じ経営者でそこまでひどくなるとは信じることができないと思います。実際に不払いが起こっていても、「そのうち払うのだろう」と期待してしまうのは無理はありません。
サニーグループはマイクロゲーミングとライセンス料の支払いを巡ってもめた後、プレイテックに移ったわけですが、現在ではアメリカ人向けでは別のソフトを使っているようです。
残念ながら、「転落の軌跡」という言葉がぴったりです。
関連記事
「オンラインカジノの殿堂」のお粗末