williamhill

  • 予想とオッズ 12/9 イタリア セリエA 「ユヴェントス vs インテル」

    サッカー好きによる試合予想、第187回。 来年開催されるワールドカップ、ロシア大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が行われました。 日本が対戦するのは、ポーランド、コロンビア、そしてセネガル。 いずれも気の抜けない相手です。 初戦のコロンビアには、前回ブラジル大会で手痛くやられたばかりです。 2戦目のセネガルとはお互いに情報が少なく、ある意味では最もやりにくい相手。 3戦目ポーランドはFIFAランキンググループ内最...

    (2017年12月6日)

  • 予想とオッズ 11/18 スペイン リーガ・エスパニョーラ「アトレティコ・マドリード vs レアル・マドリード」

    本文: サッカー好きによる試合予想、第186回。 前回、昨シーズンのトップたちが少し落としているお伝えしてからしばらく。 やはり強豪は強豪ですね。 首位へとかえるチーム、順位こそ変わらないものの負けないチーム。 それぞれ結果は違いますが、共通しているのは負けていないこと。 単純に思えてとても難しいことですよね。 これをこともなげにやってしまうチームこそが、シーズンを制するんでしょうか。 要所で負けない...

    (2017年11月15日)

  • 予想とオッズ 10/22 イタリア セリエA 「ナポリ vs インテル」

    サッカー好きによる試合予想、第185回。 今シーズンは、欧州各国で少し異変が起こっています。 イングランドはプレミアリーグではチェルシーがすでに3敗。 セリエAでは絶対王者ユヴェントスが、スペインではレアル・マドリードがいまだ3位。 ドイツのバイエルン・ミュンヘンも2位 まだ10試合が終わった程度ですので、今後大きく順位は変動するでしょう。 しかし、各国の王者や強豪がスタートダッシュを逃したのは事実。 もし...

    (2017年10月19日)

  • 予想とオッズ 9/26 UEFAチャンピオンズリーグ グループH「ドルトムント vs レアル・マドリード」

    サッカー好きによる試合予想、第184回。 17-18シーズンがはじまってしばらくが経ちました。 いまのところ、強いチームが順当に勝っている印象です、が。 スペインでは王者レアル・マドリードが4戦して2勝2分。 ドイツではバイエルン・ミュンヘンにすでに1敗。 と、意外な序盤戦となったチームもあります。 基本的には強いチームが勝つと考え、予想を行ってよさそうです。 しかし、このように意外すぎる結果がやってくることは...

    (2017年09月24日)

  • 予想とオッズ 8/19 イタリア セリエA 第1節「ユヴェントス vs カリアリ」

    サッカー好きによる試合予想、第183回。 一部リーグでは新シーズンがスタートしました。 各チームは戦力を見直し、戦術を洗練させ、新しいシーズンに挑みます。 このオフでは本田選手のメキシコ移籍、柴崎選手のヘタフェへの移籍が話題となりました。 新しいチームでどんな輝きを見せるのか。 とても楽しみです。 一方、最後までもつれていたネイマール選手。 こちらも移籍が正式決定。 フランスはパリ・サンジェルマンへ、...

    (2017年08月18日)

  • 「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第168回

    (本記事は無料プレイの体験記事です) ジョー介は少し世代から外れます。 原点となると、思いっきりズレます。 そうですねぇ。 子供のころは金曜の夜などになんどか観た覚えがありますが、やはり幼かったのでね。 いまいち覚えておりません。 なので、これがたぶん、最初のスーパーマンでした。 ウイリアムヒルより、「MAN OF STEEL」です。 映画、「MAN OF STEEL」のスロットですね。 当然スーパーマンは存じておりました...

    (2017年07月24日)

  • 予想とオッズ 7/19 インターナショナルチャンピオンズカップ「バイエルン・ミュンヘン vs アーセナル」

    サッカー好きによる試合予想、第182回。 欧州がオフシーズンに入ってしばらく。 さまざまな選手の移籍がニュースとなっています。 なかでも日本で大きく取り上げられたのは、ドイツからやってきたポドルスキ選手でしょうか。 ワールドカップに3回出場。 前回ブラジル大会では優勝に貢献。 バイエルン・ミュンヘン、アーセナルといった超強豪チームで活躍。 本物のスーパースターです。 過去、日本にはジーコ元代表監督を筆...

    (2017年07月14日)

  • 予想とオッズ 6/20 FIFA コンフェデレーションズカップ「オーストラリア vs ドイツ」

    サッカー好きによる試合予想、第181回。 欧州はオフシーズンへと入りましたが、選手たちの忙しい日々はまだまだ続きます。 残留・移籍交渉に、代表親善試合、そしてワールドカップ予選です。 一部の予選会場では本大会出場国が決定しだしており、今後さらに盛り上がりそうです さて、我らが日本代表の試合は、残りあと2戦。 つい先日のイラク戦を引き分け、勝ち点1を獲得し、1位をキープしました。 厳しい環境で多くのけが人...

    (2017年06月16日)

  • 予想とオッズ 2/25 Jリーグ ディビジョン1 「横浜F・マリノス vs 浦和レッズ」

    サッカー好きによる試合予想、第174回。 後半戦がはじまり、しばらくが経ちました。 どの国のリーグを見ても、強いチームがしっかり勝っており、大きな番狂わせは起こらないかな、といった印象です。 しかし、ことチャンピオンズリーグにおいてはそうでもありません。 この週末に行われた決勝トーナメント1回戦。 ドイツのドルトムントが敗れ、スペインのバルセロナが得点を奪えず4失点。 そしてバイエルンが相手とはいえ、名...

    (2017年02月21日)

  • 予想とオッズ 2/11 ドイツ ブンデスリーガ 「FCインゴルシュタット04 vs バイエルン・ミュンヘン」

    サッカー好きによる試合予想、第173回。 このところスペインで出場機会が少なくなっていた清武選手が、Jリーグに復帰することとなりました。 選手は代表での活動を見据えての決断とも語っており、J、そしてワールドカップでの活躍が期待されます。 一方、以前より海外への挑戦を語っていた柴崎選手。 ついに移籍が決定しました。 チームはスペインの2部チーム、CDテネリフェ。 昨年末のクラブワールドカップでのプレーが海外でも...

    (2017年02月7日)

  • 予想とオッズ 4/16 UEFAヨーロッパリーグ 準々決勝「VfLヴォルフスブルク vs ナポリ」

    サッカー好きによる試合予想、第113回。 チャンピオンズリーグもヨーロッパリーグも大詰めといった時期がやってきました。 どちらも今月、決勝進出チームが決定します。 予定が合えばですが、来週はチャンピオンズリーグのほうを予想したいと考えております。 さて、こういった大きな大会が終盤に差し掛かってきたということは、長いようで短かった今シーズンも終盤ということ。 今シーズンはワールドカップからそのままスタ...

    (2015年04月14日)

  • ゲームレビュー 「Fortune Hill」 by ゲーム仙人

    ■ Fortune Hill William Hillカジノクラブに新たにお目見えした『Fortune Hill』スロット。 なにやらファンタジーな雰囲気漂いまくるスロットじゃな。 主人公はキノコ好きな小人で魔法使いの爺さんも登場...、まるで『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』じゃな。 しかも、小さな妖精が登場するところは『ピーター・パン』風...!? さらにボーナスゲームでは緑色の『シュレック』風味なトロールが出てきて...と、いろんなファンタジーの住...

    (2014年04月4日)

  • 「ウィリアムヒル」2013年10月の高額勝利者

    「ウィリアムヒル」2013年10月の高額勝利者をご紹介します。 今月の勝利者総数は101名。久々に大台を超えました。うち、日本からの参加者は5名。それではお一人ずつ見ていきましょう。 10月最初の勝利者は4日に誕生しました。 9マスのスロット「ゴールド・ラリー」で、マサユキさん。3384ドルの大勝利です。 その後、少し期間が空いて12日。 「ヨーロピアン・ルーレット」で3150ドルを叩き出したのは、シンイチさん。 1...

    (2013年11月13日)

  • ウィリアムヒル スポーツベット用語集 その2 GOAL MARKETS

    スポーツブック ベット用語集 この用語一覧は、ウィリアムヒルスポーツのサッカーに対応しています。 用語はベット一覧の上から順番に出ていますので、実際に見比べながらベットすることができます。試合によってはベットの数が少ないことがありますのでここに載っているベットが全て記載されていない場合もあります。また逆に、ここに全て記載されているわけではありませんのでご注意ください。 それぞれのベット用語はウィリア...

    (2013年03月17日)

  • ウィリアムヒル スポーツブック 用語集 その1 ALL MARKET

    スポーツブック ベット用語集 この用語一覧は、ウィリアムヒルスポーツのサッカーに対応しています。 用語はベット一覧の上から順番に出ていますので、実際に見比べながらベットすることができます。試合によってはベットの数が少ないことがありますのでここに載っているベットが全て記載されていない場合もありますのでご注意ください。 それぞれのベット用語はウィリアムヒルの試合のベットページにて青いタブの部分に書...

    (2012年12月28日)

  • ウィリアムヒルカジノクラブ 徹底レビューと解説

    ウィリアムヒル ウィリアムヒルカジノクラブのサイトへ William Hill の歴史- 1934年からの信頼と実績のゲーム会社 創設者のウィリアムヒルは自分の名前を付けた会社"ウィリアムヒル"を1934年にイギリスで創立しました。その時代、イギリスではギャンブルに関する法律もまだ整備されておらず、混沌とした最中にブックメーカーとしてビジネスを始め、knowledgeable(精通している)、honest(正直な)、 trustworthy(信頼できる)という高い評判を...

    (2010年09月5日)