オンラインカジノで勝った金額に税金がかけられるとして、何パーセントまでなら許せますか? ( 2009年03月02日 )

アメリカのオハイオ州の一部地域ではオンラインギャンブルの勝利金額に対して課税されるようになるそうです。オンラインギャンブル自体がアメリカで禁止されているので矛盾しているように思えるのですが、税率は1.5%なので納得できない数字ではないと思います。

将来、日本でオンラインカジノが合法になった場合にも課税されことになるでしょう。ただ、それが1.5%程度の課税率であれば合法化によってボーナスオファーが増加したり、サポートの質が向上するはずですから、総合的に見ればプレイヤーにとってはお得な話になるのかも知れません。


関連情報
オンラインカジノでの税金は?



コメント

「 オンラインカジノで勝った金額に税金がかけられるとして、何パーセントまでなら許せますか? 」へのコメントはまだありません。

「 オンラインカジノで勝った金額に税金がかけられるとして、何パーセントまでなら許せますか? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ