一つの必勝パターンを発見 ( 2008年01月21日 )

過去数ヶ月のオンラインカジノでの詳しいプレイ記録を眺めていて、発見をしました。

発見というより、以前から薄々気が付いていたことを、データと共に再認識したという方が正しいのですが、それはこういうことです。

「時間制限がある中で遊んでいる時は、そうでない時よりも勝って終わる確率がかなり高い」

具体的に言うと、休みの日などに遊んでいて、その後何時の電車に乗って出かけるとか、18時に友人と会うというように、必ず何時に止めないといけないというケースでは、勝っていることが多いのです。

逆に、夜などにダラダラと遊んでいるときは、つい「もっと勝てるかな」とか「取り返すためにもう1回だけ入金を」などと続けてしまい、結局は勝っていたものを全部失ったり、または負けが更に拡大したりしがちなのです。

これには以前から気づいていたのですが、データで見ると明らかでした。

ということで、自己コントロールが上手でいつでも勝ち逃げしたり、すぐにスッパリと損切りできる人には関係ないかもしれませんが、もしズルズルというパターンが多い人がいたら、ぜひこの観点からプレイ記録をチェックしてみてください。

同じような傾向が見つかった場合は、遊ぶ時間を限定してみるというのがいいかもしれません。以前メールを下さった方は、ノート型PCでアダプターを抜いて遊んで、充電が切れるアラームが出たらそこで必ず止めるという知恵を教えてくれましたが、それも有りですね。(充電器はすぐに手が届かないところに置いておくそうです)

関連記事
スロットのプレイスタイル三種 (2006年05月30日)
アンケート「最も負けたあの日」
私のオカルト打法はこれだ!



コメント

「 一つの必勝パターンを発見 」へのコメントはまだありません。

「 一つの必勝パターンを発見 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ