トライデントラウンジカジノは閉鎖済みだった ( 2007年12月07日 )

トライデントグループのカジノとは思えない怠慢さに、今すこし驚いています。

トライデントラウンジカジノのサイトが見られないことについて、2日前に書きました(記事こちら)。

その際、カジノのサポートは

「ウェブサイトは技術的な障害のために数時間見られない」

と答えました。普通ウェブの技術障害のときは全く見られないことはあっても、別のサイトに転送されることはないため、それは信じなかったのですが、ともかくそれが反応でした。

翌日、同じようにトライデントラウンジのアドレスを入れるとキングネプチューンカジノが開くので、再び「閉鎖したのでは?」と質問してみると、

「そうではない。技術的な問題なので、いま全力で復旧にあたっている」

との回答です。これも信じられないのでしつこく聞きましたが、「他に質問は?」という嫌な感じの対応です。

そして、7日になって再度聞いてみると、回答はこうでした。

「トライデントラウンジカジノはすでに閉鎖していて、キングネプチューンカジノと統合されています。トライデントラウンジカジノのアカウントに残高がある場合は、それをキングネプチューンカジノのアカウントに移します。」

何の事前連絡もなく勝手に閉鎖したことを咎めると、一応「それについては謝ります」とは言うものの、こういうことは以前のトライデントグループであれば起こり得なかったことです。

実際、チャットサポートを開くと、以前と違い「Thank you for contacting Belle Rock Entertainment」と言うので、おそらくサポートはゲーミングクラブ等と一緒になっているか、または代行させているのでしょう。

ともかく、すでにトライデントラウンジは統合済みということですので、アカウントに残高があった方は、サポートに対してキングネプチューンカジノのアカウントへの移転を依頼してください。

トライデントラウンジのソフトウェアをインストール済みの方は、まだカジノにアクセスできる可能性もあるので、その場合はそこから出金をしてください。

この雰囲気では、ある日突然キングネプチューンカジノが消えていても不思議はないのかもしれないと思わされました。

いずれにしても残念なことです。

関連記事
トライデントとカルメンメディアが合併へ (2006年05月12日)

追記(12月8日)

トライデントからの連絡によると、ベガスUSAカジノのサイトも同様にキングネプチューンカジノへ転送されることになったとのことです。実際なっています。そして、トライデントラウンジもベガスUSAも新プレイヤーは一切受け付けないものの、既存プレイヤーはプレイを続けられるということです。

ただし、Aces HighやShowdownが閉じたときのように、事実上のフェードアウトになるのだろうとは思います。



コメント

NODYさん、どうもありがとうございます。

ウェブサイトが最初に消えて、カジノソフト自体はしばらくそのまま使えるというのは、Aces HighやHomeが消えたときと同じパターンですね。

たしか当時もプレイヤーには何も案内がなかったような気がします。

コンプは確かにたまっている人もいるはずなので、要チェックですね。

私は最近PCを新調してトライデントラウンジがインストールされていなかったので、アクセス可能であることを教えていただいてありがたいです。

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2007年12月07日

とりあえず,現在のところインストール済ならログインしてプレイはできますね.
もしアンインストール済の人もFlashならログインできます.
https://tridentlounge.microgaming.com/tridentlounge/
早めにログインして遊ぶなり引き出すなり転送して貰うなりしたほうがいいと思います.
忘れちゃいけないのはコンプ確認ですね.
必ず確認しておきましょう.

by NODY : 2007年12月07日

これはすでに,以前のトライデントではないですね.
これがベルロックであるならば,さもありなんといったところなんですがね.
私もトライデントのカジノはベルロックの一カジノとして捉えることにしました.

by NODY : 2007年12月07日
「 トライデントラウンジカジノは閉鎖済みだった 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ