わずか2時間の時間差 同機種スロットで立て続けに2回のジャックポット当選 ( 2009年08月12日 )

プレイしていたスロット機種は「Treasure Nile」。
それぞれ、プレイしていたカジノは「GoldenTigerCasino」と「CasinoAction」とのこと。

当選者ですが、まずはポルトガルの「Maria S」さんが$56650(560万円)
、続いてノルウェーの「Robert M」さんが$97419(970万円)
を獲得したようです。

当選金額から見て、ジャックポットが出た直後でもプレイする人の数は多いようで驚きです。

また、「CasinoAction」カジノでは今年の6月にオランダのプレイヤーがオンラインルーレットで元金40ドルを50万!ドル近くまで増やした"事件"もあったそうで、この件はもう少し調べて報告します。


残念ながら、どちらのカジノも非推薦カジノですので、プレイはご自身の判断で・・・。








コメント

「 わずか2時間の時間差 同機種スロットで立て続けに2回のジャックポット当選 」へのコメントはまだありません。

「 わずか2時間の時間差 同機種スロットで立て続けに2回のジャックポット当選 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ