チリも積もれば・・・ ( 2009年11月26日 )

クリプトロジック社のB2Bカジノソフト提供プログラム「GTS technology」が「ユニベット」との提携を発表しました。2010年までに9機種の人気スロットが提供されるようです。クリプトロジック側はユニベットのプレイヤーが賭けた金額の一部を受け取るかたちで収益を上げます。

今度で29社目の提携先ということで、クリプトロジック社のB2B戦略は順調に推移しているようです。このビジネスモデルの長所は、たとえ1つの提携先から得ることのできる利益が自社カジノ(インターカジノ)の1%しかなくても提携先が100社とかになると、自社カジノの収益を超えることができること。

さて、この記事を書いていてふと思いついたのですが、たとえ1つのカジノで100ドルしか勝利できなくても、100のカジノでそれを繰り返すことができれば・・・100ドルx100ドル= 10000ドルに!

経験上、入金してから少しもプラスにならなかったカジノはあまり記憶にありません。損切りラインを元金の2割とかに決めて、ハウスエッジの低いゲームをひたすらプレイしれば、何気に手堅く設けることができるのかもしれません。

いや、あるいは取らぬ狸の皮算用、はたまた机上の空論とはこのことでしょうか?


ユニベット:
www.unibet.com.
創業は1997年。個人所有のギャンブル関連法人としては最大の市場規模を持ち、ストックホルム市場にて上場済みです。ヨーロッパを中心に世界100カ国で360万人の会員数を誇ります。日本での知名度は低いですが「eGaming Review」により"最優秀スポーツベティングオペレーター"に3度も選出されており、非常に信頼性の高いオペレーターです。

クリプトロジック:
www.cryptologic.com
世界4台カジノソフトウエアプロバイダーの1つ。インターカジノの運営元としても有名です。



80InterCasino.jpg
インターカジノの詳細
インターカジノのサイトへ




コメント

「 チリも積もれば・・・ 」へのコメントはまだありません。

「 チリも積もれば・・・ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ