ゴールデンスターがベガスパートナーと統合へ ( 2008年04月25日 )

ゴールデンリビエラカジノなどのゴールデンスターラウンジグループがベガスパートナーラウンジグループに吸収合併されるという通知がありました。

しばらく前から経営上はベガスパートナーラウンジとゴールデンスターラウンジは一体化していましたが、ブランド上も統合されるということです。

統合は5月中に完了する予定だそうです。

統合後のベガスパートナーラウンジにはこのようなオンラインカジノが揃うことになります。

クレージーベガスカジノ
サンベガスカジノ
777ドラゴンカジノ
メープルカジノ
カジノUS/UK
アスピナルズカジノ
ゴールデンリビエラカジノ
リバーナイルカジノ
フランスネットカジノ(フランス語)
28ベガスカジノ(中国語)

なお、マイアミパラダイスカジノ(Miami Paradise Casino)とスロッツロイヤルカジノ(Slots Royale Casino)については既存プレイヤーには開放されているものの、新規プレイヤーの登録は既に中止されています。アーサリアンカジノとシネマカジノに関してはどうなるのか不明です。

また、このグループでは日本語サポートの復活を計画しているということをしばらく前に聞きましたが、その進捗状況は不明です。あまり期待せずに待ちましょう。

ゴールデンリビエラカジノのレビュー
サンベガスカジノのレビュー

関連記事
VPL/GSLが6つのカジノを「フェイズアウト」 (2008年03月21日)
ゴールデンスターラウンジ誕生 (2007年07月11日)



コメント

「 ゴールデンスターがベガスパートナーと統合へ 」へのコメントはまだありません。

「 ゴールデンスターがベガスパートナーと統合へ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ