ウイルスバスターとオンラインカジノの相性 ( 2007年12月4日 )

トレンドマイクロ社のウィルスバスターというウィルス検出ソフトウェアがあります。
McAfee(マカフィー)やNorton(ノートン)と並んで、古くから人気のあるソフトです。
このウィルスバスターとマイクロゲーミングのオンラインカジノソフトウェアの相性が良くないようです。ウィルスバスターが動いていると、マイクロゲーミングのFLASH(フラッシュ)版のゲームがうまく動かないということです。
NO DOWNLOAD(ノーダウンロード)カジノだけでなく、ダウンロード版であっても、ライブディーラーやスロットトーナメント、フリースピン型のボーナス用ゲーム等で、うまく動作しないことがあるそうです。
マイクロゲーミングではこの不具合の解決に向けて動いているようですが、待てない方は単純にカジノのソフトを動かしている間だけウィルスバスターを一時停止すればソフトは動くはずです。
ちなみに私はESET(旧NOD32)というウィルスソフトを使用していますが、今のところ一切問題はありません。(一社のみ相性問題が発生しましたが、すぐに解決されました)
これまで、ノートンをずっと使っていましたが、ESETは他のものと比べて検出率がよくて軽いので、これに落ち着きました。
関連記事
Windows Vistaとオンラインカジノの相性 (2007年02月04日)
不正アクセスとその対処法 (2006年08月20日)



Comments are closed.

コメント

「ウイルスバスターとオンラインカジノの相性」へのコメントはまだありません。

「ウイルスバスターとオンラインカジノの相性」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)